記事一覧

山歩きの雑記帳 №33

山形県庄内より発信の、東北各県の著名座から里や地域の山をご当地の登山愛好者の視線で綴られている書籍です。3月20日発売の最新号№33では有雪期・藤里駒ケ岳をテーマで書かせて頂きました。また、秋田白神ガイド協会、平成29年度の年間イベントの告知も下記サイト通りです。http://www.shirakami-fujisatokan.jp/event皆様のご参加、心よりお待ちしております。...

続きを読む

白神山地を望む早春のスノシュー里山歩き

3月12日世界遺産センター活動協議会主催白神山地を望む早春のスノシュー里山歩き今回のメインガイドは当会・会長と藤里館自然アドバイザーの2名当会から随行で4名、そして商工観光から1名のサポート体制とし県内から参加者18名という内容で高山(標高388m)登山でした。出発前に遺産センター「藤里館」で、本日の山の特徴、歴史そしてカンジキやスノーシュー初体験者もいらっしゃることから※スノーシュー・カンジキ・スト...

続きを読む

里山からの壮観な景色

3月5日、所属する秋田白神ガイド協会のS会長とJMGAの同期であるKさん、私の3名でガイド研鑽会として今月26日に行われる当協会主催事業の山行の下見を兼ねて藤里町某山系に入りました。会長はウロコの短いスキー(というよりも雪原・雪林を移動する特色が濃い短いスキーというかカンジキに近い感覚のツールです。テレマークをはじめとする山スキーは殆ど叶わない斜面です)Kさんと私はワカン。朝、8時に入山を開始し、雪...

続きを読む

森吉山、冬の終盤に

※表題「終盤に」という表現はあくまで『暦上』でのことで森吉山は積雪がある期間は完全なる冬山期間です!お間違えのないように。2月25日~26日、ゴンドラと避難小屋利用として一泊行程で森吉山(標高1454m)に登ってきました。今回は長野・関西の山岳シーン~メディア関連と多方面で活躍しております4名が山スキーで秋田からは白神フォレストガイズの私とKさんが県外からいらした方々に対して冬山でのガイディング及びルート...

続きを読む

Trout Stage Vol.10 発刊中

2月25日、書店をはじめ釣具店等で発売中です。今週で2月も終わり、いよいよ3月~春目前でグリーンシーズンを前に事故やアクシデントなどに備えて頂くヒントになりましたら幸いです。そして落ち着く間もなく「山歩きの雑記帳」次号の校正やキャプション入れこちらも、ご当地執筆陣による東北の春山の楽しさが満載されている1冊に仕上がると思います。宜しければ是非とも♪...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
世界遺産「白神山地」その秋田県側の秋田白神ガイドに所属
白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視活動に携わっております。

公益社団法人日本山岳ガイド協会     職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得


白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。