記事一覧

晩秋の小岳をゆく

巡視に従事している中で登山のカラーが強い範囲が「二ツ森」と今回UPする小岳(標高1042m)である。黄葉燃える秋は20kmを越えるダート林道であれど数多の登山者愛好者で賑わいますが落葉してからは数多~無尽蔵のブナが織り成す明灰色の木肌、枝先が山域を覆う銀細工の森としても、これまた多くの登山愛好者で愛でられております。今回は新道コースから至り、旧道コースを降りましたが落葉でフカフカした道は足に優しいのですが、...

続きを読む

秋を振り返る

アップをできない程、忙しいフリをしておりました(^^ゞ森や山のガイドや白神山地世界遺産緩衝地域の巡視など東北の低山や里山のハイシーズンはやはり黄葉の秋と実感。ブナなんですが表面にある数多の凸凹、全て熊の爪跡(登る・降りるで筋状だったり点状だったりしかもまだ真新しい跡もありました♪今年はやはりブナやドングリは秋田側の白神山系は乏しいでしたがキノコ類は潤沢に生っておりました♪(とるのは写真だけです!)巡視...

続きを読む

秋田焼山

北海道の山からは初冠雪の便り、そして本州の高山や東北の山域からは紅葉の便りと駆け足でやってくる秋の入口、ガイド仲間と他山系の状況を見てみようということで八幡平の秋田焼山~後生掛温泉登山口から周回コースで登山に向かいました。当日朝は雲一つ無い快晴。アスピーテラインから見える樹木~灌木類はまだ色づいておらず紅葉のピークは来週の連休辺り?と思いながら、後生掛温泉に到着。登山の支度と共に、温泉ロビーで現地...

続きを読む

秋田県立博物館企画展

秋田県立博物館で9月23日から始まりました企画展鳥海山の自然史※あ…写真ブレブレですやん今回、展示解説の写真で拙が過去より撮影してきました鳥海山の高山植物や自然現象、風景等の写真を使って頂いております。※全てではありません内容としましては火山としての鳥海山、猛禽類を主眼においた野性動物と鳥海山の関係植物の特性が豊かな鳥海山、そしてジオパークとしての顔を持つ鳥海山の水を巡ったりと見る・触れると五感でフル...

続きを読む

この連休は

白神山地世界自然遺産地域の巡視で1泊2日で秋田青森の源流域に入山詳細は記することは控えますが、原生林領域の片鱗~空気だけでも感じられる1枚でしたら幸いです。ブナの緑はまだ濃いながら、サワグルミやオオカメノキなどはほんのり秋色に染まりつつありました。...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。