記事一覧

ついに修了。あきた白神ガイドレベルアップ講習会

秋田県生活環境部自然保護課白神ガイドレベルアップ講習会年を明け、28日・第9回はフィールド実習、29日・最終の10回は机上、この2日間の受講を経て全10回を修了致しました。私は9回出席。どうしてもガイドの随行をせねばならず1回欠席しました。フィールド実習では里山ですが雪シーズンでのガイディング(自然観察及びお客様の安全確保)のメソッドの実践と考察里山ですが、このように隣人(隣熊?)の息吹を濃密に感じられます...

続きを読む

第8回 あきた白神~講習会:座学です

秋田県生活環境部自然保護課白神ガイドレベルアップ講習会先日4日は第8回『白神学②~歴史と文化の伝承、保全と利用等』というテーマであきた白神体験センターで開催されました。午前は、私が所属するガイド協会・S会長を司会とし藤里町よりは「白神のブナと水とけもの道」の著者でもあり、同じく所属するガイド協会で現役且つ名誉会員であるI氏八峰町からは環境省の巡視員(委託)であり現役の猟師という一面も持つS氏この秋...

続きを読む

第7回 実技講習沢歩き

秋田県生活環境部自然保護課白神ガイドレベルアップ講習会今月2日、第7回目を向かえ、遺産地域核心域での講習となりました。今現在では人間(文明)と隔絶された領域。道はかつての先人が辿った杣道、いや獣道と化したルートを見極め・探りながら。そんな状況下でもガイディングも交えてと細心の注意を払う場面が多多でした。秋の陽も短くなり、沢に下降しては水は冷たく、もう秋真っさ中でしたが事故怪我もなく、本講習の中で最...

続きを読む

第6回 実技講習沢歩き

先日22日、第6回目を向かえ、世界遺産緩衝域との境界である粕毛川上流部での実技講習に出席しました。前回の沢の講習よりも突っ込んだ内容~遺産地域の植生や地形はもとよりガイドとしての所作や注意点等、実践形式で行われました。相変わらずの超渇水状態でしたが、気温は18℃と肌寒く、水も冷たくいよいよ山は秋の装いに入りつつあります。残り2回の講習ですが怪我・事故に気を付けて終了を迎えたいと思います。...

続きを読む

第5回 実技講習沢歩き

秋田県生活環境部自然保護課白神ガイドレベルアップ講習会先日4日、第5回目を向かえ、沢での実技講習に出席しました。久々に入渓した流れでありますが、今回はガイドとしての所作や注意点今までレジャーで自分で勝手知る行動でないので、安全確保、廻りの自然の特徴を解説や捉える…ガイディングとして改めて勉強する機会でありました。渓流の中でも気温29~31°と水は温く、平野部では34~35°だったとか!流れも超渇水状態...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
世界遺産「白神山地」その秋田県側の秋田白神ガイドに所属
白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視活動に携わっております。

公益社団法人日本山岳ガイド協会     職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得


白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。