FC2ブログ

記事一覧

秋田駒ヶ岳 スキー場からダイレクトで

先日の藤里駒ケ岳に次いで、2日、秋田駒ケ岳冬季の『二駒』(ふたこま)を目論みましたが、はじめに申しますと強風にて敢え無く男岳までで断念となりました。本来の行動計画(登山届)では、水沢尾根を至り男岳までとしあとはゲレンデを伝い下る予定だったもですが当日の現地の天候でブレたのが…現地での計画変更(あってはなりませんね…一応、待機している山仲間には変更の旨はメールで知らせましたが)ゲレンデをダイレクトで詰...

続きを読む

田代岳 山頂神社が新しくなりました

18日、昨秋から着工されていた田代岳神社(兼・避難小屋)が新たになったと話には聞いておりましたがまだ行けておらずそして久々の晴れマークもありにて田代岳に大広手の尾根を直登で至りました。田代岳の位置は白神山地に属しており、東端~秋田県側の白神山地では最標高の山となりますこの山の冬の面白いのはやはりブナの美しい林の中そしてそれらに纏わりつく雪の造形でしょうか♪って、言いながら木はダケカンバですが(;^_^A...

続きを読む

太平山 中岳

今こうしてブログを書いている秋田県沿岸部は景色に見える近郊は雪は皆無…(内陸はまとまった積雪量ですが)先日3日に5年ぶりの大平山~中岳までと思いかんじきを携え向かいましたコースはオーパス駐車場からスキー場上部を経由して女人堂まで直登し前岳に。正直、そこまではツボ足で充分でしたが、前岳より先は誰も進んだ形跡が無く(雪で埋もれたかもですが)そこからは、かんじき(アルミ)を装着で向かったのですがかんじき...

続きを読む

白地山 登山というよりは峠歩きな紅葉狩り

この秋は台風のオンパレード!色づきはじめで強風で葉が飛ばされて、それからは西南からの海の風は塩分をたんまり含んで内陸まで届くものだから紅葉最盛期には鮮やかでなく「枯れた」茶色しかも冷え込み~寒暖の差も乏しくと、紅葉には厳しい秋だなぁとそんな中でもそれらの影響をあまり及ぼさない山系もあるのも確か今回訪れたのが秋田青森県堺にある十和田湖に隣接する白地山。鉛山峠コースは地形図で見る通り距離こそあるが(峠...

続きを読む

百花繚乱の栗駒山

温泉と大地の息吹を感じられる山は秋田には北は八幡平、中央は秋田駒ケ岳とある。そして南はといえば今回、訪れた栗駒山(秋田県側~東成瀬)花の時期よりも紅葉の秋に訪れている回数が多いような気がするのはやはり花時期には鳥海山や秋駒、森吉に足を延ばしているからだろうか?須川温泉登山口からゼッタ沢コース~須川コースを経て山頂下山は東回で下山し産沼から賽ノ磧(剣岳-地獄釜)と8の字周回であるきました。花は足元の...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。