記事一覧

森吉山、冬の終盤に

※表題「終盤に」という表現はあくまで『暦上』でのことで森吉山は積雪がある期間は完全なる冬山期間です!お間違えのないように。2月25日~26日、ゴンドラと避難小屋利用として一泊行程で森吉山(標高1454m)に登ってきました。今回は長野・関西の山岳シーン~メディア関連と多方面で活躍しております4名が山スキーで秋田からは白神フォレストガイズの私とKさんが県外からいらした方々に対して冬山でのガイディング及びルート...

続きを読む

Trout Stage Vol.10 発刊中

2月25日、書店をはじめ釣具店等で発売中です。今週で2月も終わり、いよいよ3月~春目前でグリーンシーズンを前に事故やアクシデントなどに備えて頂くヒントになりましたら幸いです。そして落ち着く間もなく「山歩きの雑記帳」次号の校正やキャプション入れこちらも、ご当地執筆陣による東北の春山の楽しさが満載されている1冊に仕上がると思います。宜しければ是非とも♪...

続きを読む

蟶(マテ)山~白神岳・前衛に

秋田白神ガイド協会主催事業「白神山地の一年を巡るツアー」年が明けての最初(※平成28年度)第10回目は2月19日白神岳の前衛である「蟶山」標高841mに冬期登山道となる尾根コースでチャレンジという内容です!参加者は秋田県内より12名の参加者私はメインガイドの随行(他にも6名)という形で参加致しました。朝、最初の集合場所である藤里町・世界自然遺産センター「藤里館」での天気は雪。朝7:00にバスに乗り込んで出発沿...

続きを読む

クロマンタ山

BGMは木曜スペシャルか「Xファイル」のオープニング曲でって、何か最近、神社やらパワースポットだとか(嫌いではありませんが…(^^ゞ怪しい内容の歩きネタばかりですが(しかし山は寺社仏閣、密教と関わりが深いので)80年代の日本。当時はUFOとかネッシー、雪男や予言、超能力等の類がブームになっておりました。そして、エジプトのピラミッドやナスカの地上絵マヤ文明やアトランティス等の超古代文明も含まれてたりして。日本で...

続きを読む

奥入瀬渓流グリーンミレット

この週末は森吉山に一泊で入る予定でしたが悪天候予報だったので中止。所属しますRound Adoventure Moriokaで同じく、この週末に青森県奥入瀬渓流の岩壁の滝(水の浸み出し)等が凍り、氷瀑となるグリーンミレットでアイスクライミング合宿を一泊で行っていたので土曜は仕事(※山でない方)を入れてしまったので日曜だけ現地に合流しての参加となりました。仙台の会の方々も合同での開催で総勢11名土曜は予報に反し?ての青空の下...

続きを読む

Trout Stage Vol.10 

昨年、秋田県の北部にてツキノワグマに遭遇で4名が立て続けに亡くなるという傷ましい事件が起こりました。私も、恥ずかしい話ですが登山をはじめ、渓流釣りで遭遇してしまったり果ては普通に車で山深い地域の国道や県道、林道を通過している最中に道脇等で見かけたりと、この地で暮らす・野外の嗜みをする上では切っても切れない存在であると、常に実感させられております。昨年、㈱釣り東北社様より発行されている「月刊・釣り東...

続きを読む

意外にもパワースポット(らしい)

「佐竹氏、禁伐の森」として現在まで続いてきたのが仁鮒にある七座山です。「国の宝は山なり、山の衰えはすなわち国の衰えなり」  家老:渋江内膳政光の号令のもと徳川幕府の時代、江戸で大火や天災による城や城下の一大事の時の為に杉をストックしておくべく、久保田藩・佐竹氏が伐採を禁じたのが今現在まで受け継がれ、樹齢200~300年の巨大な天然秋田杉をはじめ原生的で同じくである巨大な落葉広葉樹や秋田県でも稀な植生の態...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。