FC2ブログ

記事一覧

やはりばたばたな6月

釣り東北社より発行「釣り東北」6月27日発行の7月号、連載も折り返しに…大手旅行会社のガイドがあったり研修登山やガイド講習会など相変わらず右往左往ですが徐々にかつての登山スタイルに移行しつつあります。そろそろ岩の山岳に移行です阿仁ゴンドラ駅のアイドル「北斗」くん...

続きを読む

秋田駒ケ岳 研修登山

25日、所属しますJMGA加盟団体「白神フォレストガイズ」会員による冬に開催された講習会から2回目となる今回は研修登山として森、土(腐葉土)標高、来訪者など白神山地とは真逆となる火山、岩、数多の高山植物、秋田県最高峰そして全国より多くの登山者で賑わう秋田駒ケ岳での開催。会長をはじめ6人の会員で行いました。登山開始は視界が効かない濃ガス、15m位の暴風に見舞われある意味では良いタイミングとなりました!暴...

続きを読む

春の白神ウィーク

世界自然遺産 白神山地屋久島と並び、日本で初の世界遺産登録を成した白神山地今年は登録25周年の節目ということもあり秋田県側で唯一、遺産地域を接する藤里町では※二ツ森も実際は登山口は八峰町にあるのですが、二ツ森(山頂)自体は藤里町に属する山となります6月10~17日を春の白神ウィーク10月7日~14日を秋の白神ウィークと称し、様々な祈念イベントを行います。その春の白神ウィーク、県内外からの著名人や識者を...

続きを読む

今シーズン鳥海山スタート!

昨日は県北の端~小岳のガイド随行から真逆の南の端(笑)そして本日は今年も濃ガス!それに加え強い風+雨の気温10℃の祓川。今年も鳥海山御室小屋の管理&鳥海山美術館を主幹する登山ガイド仲間のM君と御室小屋への先行の荷のボッカをすべく雷の懸念さえ無ければ豪雨であろうと行かねばならなかったのです。でないと、小屋が開く際に水を確保できない!鳥海山美術館も開館できない…そんな中、毎年、ボッカの荷にファーストエイド...

続きを読む

雨の小岳を歩く

秋田白神ガイド協会~エコツアーイベントが東北地方の梅雨入り宣言の13日小岳(標高1042m~白神山地の秋田県側・緩衝域に隣接)登山として行われました。熊の爪痕が沢山のブナ登山参加者は秋田県内を中心とした15名の参加者。私はパーティーより先に進んでの熊の警戒役としてでの参加であります。いつものように遺産センター「藤里館」で受け付け~登山前の白神山地の簡単な説明小岳の特徴などをレクチャーを経て粕毛林道を小...

続きを読む

日本(雲)海の白神岳

9日、10日。台風の動向が気になりつつも時間に融通が利くタイミングでしたので一泊で白神岳、時間に…と言いながらも十二湖への縦走ではなく5月の山が希薄故の身体慣らしでピストンでゆっくり・のんびりと登りました。朝9時に登山口を出発。一番最初にある木製の階段は撤去されて、新たに丸太を使用した土留での自然のギャプの階段になってました。後はコースでは目立ったことはありません。ここ近年は最後の水場の手前の道端...

続きを読む

静かな隣の山に…

秋田の名山というと、やはり今時期は花を迎える秋田駒ケ岳・・・なんですが、今日はその隣の乳頭山(※公の地図上では烏帽子岳)1478m訳ありまして今回は黒湯温泉から一本松コースのピストンで至りました。※さほどな理由ではないのですが(^^ゞコース上には残雪は皆無で、コースによっては最近、雪が解けたのかショウジョウバカマやキクザキイチゲなどが咲き始めたポイントもありました。ブナ林の道はエゾハルゼミの大合唱です!サ...

続きを読む

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。