fc2ブログ

記事一覧

いやはや厳しかったぁ

実は今日は山友との鳥海山~祓川から鉾立への縦走の予定でしたが天気予報にて断念となり、結局は雨脚の様子と兼ねて里川に。昨日まで酷暑続きだったので水温は高いを通り越しぬるま湯状態(;´Д`)川底も有機物が覆う感じで最上流を目指そうか?とも考えが過りましたがもうここに至ったのなであれば一昨日のように、またバカげた釣行にならないように今回は、もうブレず、しっかり腰を据えてと。昨日も人は入ったでしょうから、今回...

続きを読む

終えてみると何かなぁ…

お盆が過ぎてから残暑というよりは、事実上では遅い梅雨明けなのだろうか?連日の猛暑日というか酷暑(+_+)いよいよ今日は気温が絶望的なハイ&ピークな日になりそうという天気予報に急ぎでない作業内容故に予定変更し仕事を空けることに(という名のエスケイプ)もう陽も高くなり、これからどこか山に行くっても、もう時間的に厳しくふと何故か脳裏というか最近、思うことがあり、水量の不安もありましたが内陸部@茶鱒狙いに。90年...

続きを読む

釣り東北&新潟 9月号

毎月25日に東北地方をはじめ関東域一部で発刊されております釣り東北&新潟 9月号連載も遊漁期間と共にいよいよ終盤!今号では秋のストラテジーについての考察となっております。余談ですが、盛夏に合せて新調したダイワ・スティーズエアTW 500XXHLなんですが今朝、小一時間のいつものポイントにて暴走超特急レインボーをヒットまたドラグが悲鳴を上げてラインほぼ放出でキャッチに至らず…ドラグ?ベアリング?スプールが妙な動...

続きを読む

改めて教えられたこと…

今日は十代半ばの少年の渓流行の案内…の筈だったのですが、終わってみれば、共に肩を並べる、しっかりとした釣り仲間としてでした。ご両親が、山に峪にと幼少より連れ経っていたのですから当然もう東北の田舎の子よりも、しっかりとした彼!昨今、アブが嫌だのとかで人気のオモチャをぶら下げている(正直、あれ効くんですかね?何年か前にトラロープの模様がオニヤンマに似ているということで登山とかでお祭り騒ぎ状態でぶら下げ...

続きを読む

また…ニクの日

昨日の雨が実質の「アブ流し」になったのだろう…仕事前の朝練。水位は若干上がった位で小イワナからのスタートでいよいよ秋を迎え食欲旺盛を見せるのは未成熟な無垢のサイズのみ…リールのギア比を活かし、もうストップやステイをせず、リアクションに終始「ズルッ」という感触で水面を躍ったのはなかなかの幅のヤマメ…なかなかなサイズ?かも??と恥も外聞も関係なくメジャーを充てるが…撮影できる陸地(岸)が無くが、浮きドック...

続きを読む

それは呪いの言葉

お盆を振り返ると2日、時間の制約の中でロッドを振れでたしで良かったです。そんな中、連休の釣りあるあるで「どこも足跡だらけだった~」「水温が高すぎて厳しかった~」「水量が渇水で厳しかった~「水が透明すぎた」「水温が低くて~」「濁りがきつくて~」「増水で~」「アブが凄かった」などなど…そんな状況下でも釣る人は釣ります(注)自分は該当しません(´;ω;`)ウッ…その言葉を吐く(思った)時点で、以後の釣りがグダグダ...

続きを読む

二兎追うものは一兎をも得ず

センサー感を高める繊細さを求めると剛を得られず剛を得ようとすると、その真逆然り…禅問答です。幅のあるヤマメに恵まれてほくほくして遡行していたこと(気を抜いていた)も原因ですがこの後に巨大レインボーと格闘する羽目に…STEEZAIRの30㍍程巻いたPE5.5㍀ラインヒットした瞬間、一気にラインを全放出しつくし、サミングで静止その感、マジにリールがぶっ壊れたかと思う程のドラグ音でなく、スプールが振動!最後はスプールに...

続きを読む

けどやっぱり雨が降れば…そしてまたお前か‼(笑)

昨日、もうヤマメに熱情を注ぎ、シーズン終盤をヤマメStageに骨を埋めるまで息巻いていた奴が、またまた舌の根も乾かぬうちに日本海で温帯低気圧になった台風4号の動向をデバイスで確認している始末…ヤマメ、ヤマメとのたうち回りながらも、渓流タックルではまだ未知の2尺越え(※サクラマスタックルでの外道は経験はあるんですが)も課題…やはりいつものワンパターン定番の攻めのタイミングも逃したくない…仕事は雨だと流れるしで...

続きを読む

1㎝ 10㎜ 大いなる壁

8月に入り、いや今シーズン、本当に良いヤマメと遭遇していない6月に脱オチやタマリなポイントを攻めない宣言していたにも関わらず結局はイワナに逃げたり、ヤマメが着きそうな背を攻めたとしても奇しくも虹鱒の猛追…県北の川に一日、浸かるしかし、出たのが木っ端イワナやチビヤマメ…むしろ写真なんぞに収めず「今日はNOキャッチでした…」と割り切った方が潔いというか本当に見苦しい釣り…そんな姑息な釣りをしてるのだから言い訳...

続きを読む

少し秋の気配…

景色の中に、秋の気配が混じり始めてきました…蝉の声に交じり、草葉には鳴くバッタ類の声も。入渓で車を停める脇の広大な蕎麦畑も色褪て(収穫に向かい)きました今回は旧アルファス+4Pと従来の組み合わせ。ラインを新たに巻き直し、先日の新調した組み合わせと比較としてです。感度的に明確に違いました!こちらの方が繊細さに少し欠く感じは否めないというか少し重い感じはします。が、これはスポイルされる面よりも、ちょっ...

続きを読む

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。