fc2ブログ

記事一覧

3月…あれから一年…

去年の今時期はコロナの情勢にf揺れておりましたが結局は1年経過して明光が見える進展は何も無く、相変わらず不透明いや…更に最悪に突き進んでいるような感じが否めず…みるみる融雪が進み、山の雪の量は県南内陸部を除き今年も絶望的な感ですが昨年よりはあるので、雪代に濁る川の景色は久々に見られてますがこれも10年ひと昔前は4月末~GWに全盛だったのが3月にということはやはり温暖化の何ものでもないのでしょうね…もう中央...

続きを読む

やはり50Sは必殺

午前中時間がポッカリ空いたので川に。今日はいつも狙うポイントの界隈に先行者さんが居りその下流は叩いてないし入ってもOKを頂き河原を巻いて最下流に至り正味、70~80m程を釣り上がってから河岸(別河川に)を替えようと。昨夜の雨と暖気で、濁りの雪代でなく、透明であれど水の圧しは図太く解禁から続けてきていた40SSをアップからクロスに通すも底からの沸き上がりでレンジをキープできないタフコンデションそんな中でもヤマ...

続きを読む

技術の進歩は凄い!

この表題で謂う『技術』というのは私のウデではなくルアーをはじめタックルの設計や製造の『技術』に当ります。昼の小一時間、岩礁80を履いての舐め切ったお手軽な足元でちょっとした検証をしたく車から降りて数分の平たい流れで数キャスト目で躍り出るは9寸と言えば聞こえは良いんですが3cm足りないサイズ(;^_^Aしかし、本当にこの時期で痩せてはいても、もう錆も抜けてしかも出たのはなかなかの瀬のど真ん中(ルアーが引っ...

続きを読む

秋田河川一部解禁

20日、また震度4という強い地震(秋田県)起きたのですがその翌日~本日、秋田県内で一部の河川が条例解禁を迎えました。天気予報では春の嵐か?と、もし酷天なら川に、穏やかなら祭りの後にと思いゆっくり起きてみたらばなかなかの雨。これは解禁フィーバーもトーンダウンか?と思い川に向かったのですが現地に着いてみると雨は上がりつつあり、気温は結局は15℃までなる始末…しかもこの天気をモノともせずやはり、この日を待ちわ...

続きを読む

今年も季節は巡り…

18日・雲量はありますが晴れ。今年も春の山はじめは山形県鶴岡市高館山(273m)へ。今回はガイド仲間、スタッフさんと共に男三匹で可憐なスプリングエフェメラルを愛でましたよ(笑)コースは八森山から高舘山の縦走としました。昨年は暖冬が著しく、同時期ではもう桜(山桜の種類かと思います)もイワウチワも咲いておりましたが(※昨年の当ブログをご参照のほど)今年はやはり当たり前の冬の寒さ?それとも雪が少なかったので...

続きを読む

また道具に逃げる始末…

トラウトフィッシングのヒエラルキー、あるいはカーストがあるとしたら自分は底辺も底辺、色分けされた厚さが存在する層でなく底辺の外郭の線~最底辺の ― 『ライン』に該当する位置(笑)また今期もテクを磨くのではなくタックルに逃げる始末…(-_-;)ショップに2月に回状される注文票で即、とあるロッドをオーダーしたのですが未だに入荷しないうちにリールの方が先に入荷したのですが今更に気付いたのがボディ外装部に一切のネジ...

続きを読む

渓流開始

復帰してから秋田もですが、山形の渓流解禁日の形態も変わっており(というか、実際はかつての解禁日~元に戻っただけということでしょうか)以前は秋田の解禁までの間は庄内の3月1日解禁河川でスタートをしていたのですが今回は下越の漁協が介在しない水系からスタート4日、雲一つない快晴の空。正午に差し掛かっても雪代も出ず水温こそ低いのですが状況的には好条件でした…が還付無きまでのボヲズ!でした…。キャスト練習、ス...

続きを読む

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。