fc2ブログ

記事一覧

ヤマメの釣り方を失念してしまいました…

好条件に甘んじてと、この画像が示すサイズや若鮎の姿が見られるようになると釣りとしては夏のモード、一層厳しさが増す、シビアな状況へと突入するサイン…最近のワンパターンな釣りばかりで、進歩どころか「楽しさ」までスポイルさせてしまっていることに気付きながらも、やはりは今回…次回の原稿のテーマの立証が固まってはきたのですが、その都度にラインを巻き替えるのが億劫にて、予備&一目瞭然でラインを分かるように色違い...

続きを読む

釣り東北&新潟 6月号

毎月25日に東北地方をはじめ関東域一部で発刊されております釣り東北&新潟 6月号今シーズン渓流にて連載を賜りました。このブログはあくまで戯言が主ですので全く参考になりません。書籍の方では真摯に向き合っております。そちらの方でお読みになられている皆様にとって何かしらのヒントになれば幸いです。渓流リハビリもまだまだな未熟者ですが重ねまして何卒お付き合い頂けましたら幸いです。...

続きを読む

パラダイス(奇跡)はもう無い…

前々回の釣行でのタックル内容…そのせいにして魚を獲れなかった旨タックルを換えたせいでキャストが定まらないとか、それはタックルのせいでなく使い手(私)が💩なだけの話…自分が選び決めたタックルを自身で否定するという最低なことを払拭すべくその足りない部分(腕前も含め)は周辺アイテムで補えばよいだけの話ということで、もう増水も収束、川の地形変化も砂の流入が始まり元に収まりつつありますが23日午前中のみですが改...

続きを読む

冷静に考えると…

2尺を越える魚を5ft未満ULで獲ろうとすること自体 アタマが オカシイんですよね…しかしサクラマス用で所有しているロッドとリールさえ導入すれば苦も無くなんですがやはりあの流程は長竿を振り廻すには無粋なんですよね…仕事を終えて後日は半日を仕事道具の洗濯やメンテに費やそうと思ってましたが深夜までに済ませて仮眠程度にて翌日、再び19日の川へ。やはりどうしてもあの流れに帰っていった巨大アメマス…どうしても巡り合...

続きを読む

言った矢先から恐縮です

尺未満はブログアップせずと公言してもう禁漁まで釣りのブログは上がらないだろうと自分でも思ってました書かずに済むと。18日、県中央部から北部内陸にかけて今期一発目の記録的豪雨に見舞われましたがこの増水は自分にとって相変わらずのチャンスなんですよね…現地に着いてみると相当の水が出た爪痕が明瞭でありましたがキャストする毎にヒットするのは本流刺しのギンケ蝦夷岩魚、40cm前後ばかり正直、開始早々30分で友バッ...

続きを読む

先週なんですが

ほぼ釣り垢状態にてSNS方面では『山は廃業ですか?』と心配される始末(;^_^A以降は尺越えてブログアップとしまして小鱒はインスタの方でご確認を(*´з`今週は岩見川を主に朝か夕の小一時間ばかり…アンフォールド50Fで瀬から出た瞬間の幅広の煌(ギラ)めきから一瞬、サクラマス?と思いきや…がっくし…支流にて、一瞬『え?オショロコマ??👀』と思わせるような個体※調整で協調させてますが、実際はもっと朱色~深紅でしたというか、...

続きを読む

実証もせずに何を語れるか…

日に日に陽が長くなるのを感じる…桜もいつの間にか姿が疎らになり、つつじ、藤が咲きそろそろ空木の蕾も爆ぜそうになっている。連日連日、釣り三昧と思われても仕方ありませんね(;´Д`A ```しかし、ホビーではなくて対価を得なければならないことにて遊びではないんですよね…仕事を早仕舞いできたので、今日は久々の近郊の川に。そこでも残念ながら虹鱒の姿が…色具合、ファイトから最初は遂に尺ヤマメか?と気持ちが高揚したのです...

続きを読む

舌の根も乾かぬうちに…

一日しっかりと川に向き合うと言っておきながら今日も時間の制約での川小さな山歩きとも思いましたが天気図での前線通過、これは結構荒れるんじゃ?と睨み、やはり川に。曇り~川べりは肌寒くジャケット代わりにカッパを着込むただ魚の活性は良好で、足跡で賑やかなな川べりの景色とは打って変わって特に瀬の三角波下から旺盛にミノーに向かってくる魚の姿…なんですが、このブログでも何度もある通り緊張感の無い川の状態…木っ端無...

続きを読む

そしてまた洗礼を受ける

5日仕事の関係で北部の本流~橋の上下100m程を小一時間渓流と違い本流なら幾重も人が入ろうともと目論むが還付無き無きまでボヲズ所詮な自分のテクニックの無さを痛感本日土曜日で仕事が昼過ぎに終えたので近場でこれまた小一時間チビ一尾と良型~最近、この『小一時間』という飲みで言うなれば『モッキリ』みたいなやっつけスタイルは考えものだと…きちんと時間を持ち腰を据えて向かわねばと考える。緑も旺盛になり渓も暗がりに...

続きを読む

レコードブレイカー‼ 洗礼を打破するモノ 

今日は本来であれば鳥海山登山のガイドが入っておりましたが先日の地震に加え昨日からの雨で地盤及び雪の脆弱~緩みも懸念そして本日の酷天もあり中止に。 と、いうことで結局は川に…(滝汗)先を振り返ると1日、GW本番の洗礼を痛感したのがメインを目論んだ川でパーフェクトなボヲズ!きっと秋田県ボヲズ選手権があれば、もう表彰台は間違いない位の華麗なるボヲズを喫し泣き( ノД`)で逃げた別河川で小ヤマメに何とか遊んでもら...

続きを読む

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。