FC2ブログ

記事一覧

秋の岩手山は雨

15日から17日の連休は新潟の巻機山、八海山に向かう予定でしたが
生憎の酷天予報で中止に。

ならばと、ガイド仲間2名に声を掛けて、16~17日に
ゆっくりと移動~一泊でどこかの山にということで、岩手山。
最初は車2台を利用して、縦走も考えましたが
北東北の天気も芳しくなさそうだなぁと思い馬返しコースのピストンに決定。

ziwate.jpg

コースは登りは上下とも旧道、下りも上下とも新道で。

登り始め、ミズナラの林は青々と繁り、セミの大合唱。
日差しもあって汗ばむほどの空気でしたが
標高を稼ぐほどに雲が辺りに。木々は色づきつつとなり
五合目辺りで大粒の雨が降り始め、合羽を着ての、ひたすら黙々と
景色も何も無い中の登山に。

そんなこんなのうちに、八合目避難小屋に到着

ziwate (2)

懸念していた水場は豊富に出ていて安心しました。
連休中日でしたが天気を懸念してか?16日の宿泊者は約70人程でした
(下山されてきた方とスライド時に15日の宿泊状況を聞いたら83~85人位だったとか)

山頂は強い雨と風、濃いガスにのまれています。
これでは山頂~御鉢巡りは到底無理…
今日はもう小屋に納まるしかありません。

ziwate (7)


受付を済ませ、濡れた雨具を乾かし、シュラフに潜る準備(身支度)し
ホッと一息…付く間もなく、次の準備に取り掛かります!

ziwate (3)

先ずは乾杯をして、各々持参した酒やツマミで消灯まで山談義で盛り上がりました。

朝は一度、早めに起きて晴れる奇跡を…と思いましたが
やはり雨、ガス、風…
話し合いの結果、下山だなぁ…と決定し、身支度し、外に出たのですが
あらら?雲量と風こそありますが晴れて、山頂もくっきり。
御鉢巡りせずに時計回りで山頂まで行き、戻るということに変更して
山頂を目指すことに。

九十九折に山頂までの道は眺望も効き、鬼ヶ城から八幡平リゾート
松川方面と見渡せ、外輪でも薬師~火口と眺めることができたのですが
山頂に到着すると…

ziwate (5)

はい…登山あるあるですね(^^ゞ

下山も、視界がほぼ無い状態。
感覚は細い尾根を歩く感じ?な視覚でした(汗

ziwate (6)

下山時はガスの露が纏う感じで合羽は要らず
標高を下げる毎に気温は上がって。
その狭間で見た夏と秋が同居するチングルマの姿が印象的でした

ziwate (4)

いよいよ、みちのくの山は秋本番になります。
万端の準備と充分に余裕ある計画(この計画を立てる間、楽しいですよね♪)で
是非とも万色の錦に染まる東北の山にいらして下さい!













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。