FC2ブログ

記事一覧

自然の力を痛感した9月

今年の9月を振り返ると台風21号の猛威、北海道の地震などと
自然の猛威というか力を痛感させられた一ヶ月と思います。
今、こうしてブログをUPしている間に台風24号が近畿を通過している報道が…

その台風21号が通過した後日に関東圏からお越しの御夫婦を
田苗代湿原と岳岱自然観察教育林のガイド依頼があったのですが
台風21号の影響で木々が折れたり根元からの倒壊等で
教育林内の順路での危険個所により通行制限が行われておりましたが
400年ブナには影響が無く、遠路よりお越しのお二人
白神の象徴ともいえる主に出会えることができ感無量の表情でした。

20189 (6)

霧雨の森の中、衣類は濡れるまででない“お湿り”なのですが
それらを束ねて自らの根元に水を誘う「樹幹流」も間近にみられて驚嘆の声も♪

20189 (5)

台風の力に倒れた者(樹)、耐え凌いだ者、巧みに自然の状況を利用する姿…
これもまた自然の力と言えると改めて実感です。


そして毎月25日に東北地方をはじめ関東域一部で発刊されております
釣り東北&新潟 10月号

20189 (2)

今年3月号から始まった連載も
秋の禁漁期(及び北東北では沢シーズンもほぼ終了)と共に
一端終了となりました。
雑誌内に連載の機会を与えて頂きました㈱釣り東北社様には
改めまして厚く御礼申し上げます。

秋の紅葉シーズンは拙が所属している秋田白神ガイド協会の最も多忙な時期であり
それを前に日本山岳ガイド協会会員・資格検定指導員の小野信也氏を講師に迎えて
ガイディングメソッド(リスクコントロール)及び危急時対応講習など
強い雨天の中、むしろシチュエーション的に申し分なしのタイミングで。

20189 (4)

お客様の楽しいトレッキングと共に安心安全を心掛けるべく常に研鑽であります。

あとは、高い標高域では紅葉の盛期に突入。
中央圏よりのガイドツアーのサブとしての随行で八幡平などご用命を賜りました。

20189.jpg



久々にツェルトで就寝しましたが、私はfinetrackツェルト2ロングを愛用しているのですが
今までツェルトでは老舗かつ著名な某2社のアイテムを使用してきたのですが
ツェルトといえば必ずや避けては通れない『結露』
これは、もう諦めというかツェルト=結露という方程式は覆らないものと
妥協して使用しておりました・・・が!
驚愕すべきは、このツェルト2ロングは結露が抑制されている
素材構造の謳い文句は伊達でありません!

20189 (3)

秋となると内外の温度差の大きさで結露は必至なところが
殆ど無い(今回の風向、設置環境下も大いに関係はありますが)いつもはサイドから
垂れ落ちる水滴で目を覚まさせられることが当たり前。
サイドウォールに接触すると濡れて悲惨なメに遭うので
就寝する自身は寝たか寝ないかで身を真っすぐにして寝がえりもうてず寝た気がしない
シュラフや枕元の小物類も濡れは必至が
このツェルト2ロングではストレスフリーで朝を迎えられております。

そのシュラフも今まで羽毛(厳冬期ではアクリル素材のも使用と使い分けてましたが)メインでしたが
併せて今春から同社のポリゴンネスト6×4で徹底して「濡れ」対策で臨んでおります。
※シーズナブルでの使用ではネストでのこのタイミングが限界値と思っておりましたが2018-19秋冬に
新たにポリゴンネストレッド&オレンジが追加!
晩秋~冬の山行での装備に幅が広がり、これで思う存分に山を楽しめる布陣となります。

と、同時に紅葉の盛期は標高を下げてくると同時に北東北では
もう早ければこの台風が通過後には高い山では雪の報せが続々となると思います。
山行には密であり余裕を以って、そして無理のない計画で臨まれるよう
お願い致します。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。