fc2ブログ

記事一覧

田代岳 山頂神社が新しくなりました

18日、昨秋から着工されていた田代岳神社(兼・避難小屋)が新たになったと
話には聞いておりましたがまだ行けておらず
そして久々の晴れマークもありにて田代岳に大広手の尾根を直登で至りました。

田代岳の位置は白神山地に属しており、東端~秋田県側の白神山地では
最標高の山となります


この山の冬の面白いのはやはりブナの美しい林の中
そしてそれらに纏わりつく雪の造形でしょうか♪

sougou (14)

sougou (15)

って、言いながら木はダケカンバですが(;^_^A

同じく、雪ではありませんがブナにちゃっかり付着し
逞しく生きる苔や地衣類、そして私的には
田代岳でしか目にしてないイメージですがサルオガセの鮮やかな
緑青色と珍妙な姿、これにも萌えます♪

sougou (5)

″もしゃ~″って生えて(付着)しているのがサルオガセです♪
鮮やかな緑です。濃い緑は苔類です


綺麗で豊潤な水がこの地に溢れていることを物語る指標でもあります。

尾根を詰めること3時間ほどでブナ林も疎らになり
一気に視界が広がります。

sougou (3)

九合目の池糠湿原群に至ると、眼前には山頂となる丘陵が

sougou (4)

山頂に詰め、神社到着で丁度お昼でした。
神社は全て木造りで新しい香りがします。
ただ…やらかしました…
神社の画像、まるっと削除してしまいました…のでありません(;´Д`)
兎にも角にも、新しい神社(小屋)小上がりが設定されており
以前みたいにガタピシな戸、入ればすぐ床とかありません。
使わせて頂きましたら戸締りはキチンと。
土間こそあっても、外でスノーシュー類をきちんと外してで入る等
マナーをしっかり守って使ってもらいたいです。

下山前に白髭大権現様に御礼をし、山頂でお会いしました
荒沢方面から詰めてきました方々のトレースを頂くことに。
途中で大広手の夏道方面に至り、駐車場より数分上の辺りに下山完了と
美味しい具合に結びで周回しました。

今回の様子は「週刊ヤマケイ」にも寄稿~掲載をさせて頂きました

この山は初夏は高山植物に溢れ、秋はブナの山吹色の黄葉、九合目湿原の草紅葉も秀逸の名山
是非とも今シーズン、足をお運び頂けましたら幸いです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。