fc2ブログ

記事一覧

厳冬期の藤里駒ケ岳へ

東北の山~とりわけ北東北、そして秋田となると冬の登山が可能な山は
物理的に限られてしまうのが現状。
それは登山ルートが困難を極めるのではなく
登山口まで至る道路~アプローチが事実上、ロストしてしまうので
時間的制約、装備が登山のみならずそのアプローチ分の
装備が加算という、1000m程の山に至るに10㎞、20㎞の雪の林道を
歩かねばならない、当然、途中で営業小屋、避難小屋も無い
それ故に真冬の秋田の山は誰も人を寄せ付けず
ひっそりと春を待つ山が多くあるというのも、これまた魅力の一つかもしれません…

sougou (7)


21~22日、所属する秋田白神ガイド協会のS会長を筆頭に
同期のS君と私の3人で、藤里駒ケ岳は樺岱登山口側よりダイレクトで
前岳経由(夏道は前岳は裾を迂回です)で山頂を目指しました。

厳冬の白神の森の様子やルートの注意点など生き字引であるS会長直々に
教えて頂ける貴重な機会でした。
また今回は確認出ず安堵でしたが、ニホンジカの痕跡も探しながらで
ありました。

今年は例年よりはるかに雪が少ない冬でしたが
やはりは雪に覆われたブナの森の静寂さ光景は神秘的でありました…

sougou (6)

前岳を超えると頂上までの尾根は雪庇の回廊です

sougou (9)

山頂直下にて。傾斜感が出てませんが30°程の胸付きの急斜面です。
強風で気温が低かったお陰で雪が安定しており助かりました。

sougou (10)

振り返ると…

uziko.jpg

美しい藤駒のスパイン…見惚れてしまいます♪

山頂に到着。S君のGPSの高度計の標高が1161mと表示されてました♪


sougou (12)
S会長とS君!この二人が秋田県側の白神の世界遺産地域を牽引している要です!
ガッツある二人から得られるメソッド、パワーは計り知れない!
僕も、そのメソッドやパワーを頂いております



眺望は西方~小岳界隈までは辛うじてですが核心域は望めず
東方も先日至った田代岳はガスの中…
南方の藤里町~二ツ井方面は…

dser.jpg
※左奥に見える白い平面が素張里(すばり)ダム湖です

春を待つブナの森が広がります…

下山してでは午後から麓は気温が相当高かったのか?
雪が相当腐れて歩くのに難儀しましたが、明るい内に車に戻れて安堵でした。

いつかは厳冬期の白神山地の真骨頂である「小岳」に登ってみたいです
それまで体力がしっかりそいているか(;^_^A 日々、鍛錬です!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。