fc2ブログ

記事一覧

鳥海山小屋開 始まりました(鳥海山情報有)

鳥海山にある夏季・有人小屋「御浜」「山頂御室」
その7月1日に山開きと合わせて、小屋も開かれるのですが
長くに渡り関わらせて頂いたご縁があり、小屋開き開始に伴う
荷揚げ行事に参加させて頂きました…が!

IMG_20190701_231611.jpg

予定していた期間悪天候でヘリが飛べず!
結局、終日に御浜までは何とか夕刻ギリギリで荷揚げを行うことができたのですが
山頂御室のタイミングを逃してしまいました(;´Д`)

IMG_20190701_231705.jpg

そして、いよいよ小屋だけは開かねばならぬとガス視界0、雨(時折、大粒強風)の最中
ガイド仲間でもあり鳥海山御室小屋のスタッフでもある、鳥海TRIBE代表である松本君と
先ずは足で小屋に向かうべ!ということで鉾立から山頂に向かったのですが
大峰越の石畳をアイゼンを履いて降りてくる高齢者パーティー4人が降りてきたのですが
リアルに道迷いし、自分達が登り始めた登山口も分からず、そしてどこへ降りるのかも理解できぬまま
というリアルな道迷いに遭遇…(唖然)
その原因は例年以上の今時期の残雪で
六合目の賽の河原は全て大雪稜として埋もれてる状況!


IMG_20190701_231804.jpg


この酷天と視界0のガスできっと大平から登り(本人たちは鉾立からだと言い張るが
我々に「この先の道にはまだ残雪が出てくるか?とか、かすかにガスの切れ間から見えた
稲倉山荘や駐車場を「あの建物は何だ?」とか聞いてくる始末)
あなた方は鉾立から登ってきたと言うのに、なぜ分からないんんですか?と尋ねると
確かに鉾立なんだと。二人で推測するに大平から登り、賽の河原で迷い
偶然にも大峰越方面へしつらえられたポールを見つけれて今に至ると思われる。



IMG_20190701_232129.jpg


千蛇に差し掛かる辺りで、小屋の重鎮であるY3さんも我々より先に出発していたようで
合流し正午には御室小屋に到着すると同時に湯ノ台からIさんもロープを設置しつつ
小屋開き応援で登られてきて、資材が乏しいまま、何はともあれ4人で(私とIさんは翌日には
下山ですが)雨に阻まれつつも小屋開き出来得る限りの準備を手伝いました。

IMG_20190701_231856.jpg

御室小屋の状況ですが
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1607557046041292&set=pcb.1607557079374622&type=3&theater
が最新となっております。予定をされている方は是非、チェックをお願い致します。

翌日の下山も濃いガスの中、独りとぼとぼと降りるのですが道中で雨を久しく待っていた花達が
水滴に潤いながら活き活きと咲き乱れていたのに癒されながら鳥海山を独り占めな
贅沢な下山道に♪
御浜では少し青空も覗きましたが、鉾立に到着と同時にまたまた土砂降りに見舞われましたが
みちのくの梅雨らしい山と思えば、むしろGOODということで納得の帰路となりました。

IMG_20190701_232153.jpg

今年も東北の短い夏の山のシーズンが始まります
準備は万端で無理せず、安全で楽しい山にしたいものですね♪




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。