FC2ブログ

記事一覧

藤里駒ケ岳 団体&プライベート ガイド

10月8日 
大手旅行会社によるツアー(15名)の随行にて、藤里駒ケ岳の樺岱登山口から
黒石登山口までの縦走の予定でしたが、大雨による県道317号黒石線の
通行止め規制と強い風もあり、急遽、午前中は二ツ森(1086m)登山、午後は二ツ井地区の
散策となりました。

mori.jpg

二ツ森も、残念ながら途中、樹林帯にても強い雨と冷たい強風(気温は12℃でしたが体感的には一桁ほどに)
頂上に至っても展望は効かず、それに危険とTLの判断にて1000m付近で引き返すことに。
ただ、霧に煙る幻想的なブナ林~世界遺産地域の空気をお客様に感じて頂きました。


10月9日

前日の交通規制がAM9:00に解除となり、黒石登山口より旧道で至り、新道で降りる
藤里駒ケ岳登山。
本日は中央圏よりお越しのご夫婦のプライベートガイド。
天候は明るい曇り空。
錦の草紅葉の絨毯。田苗代湿原が二人を出迎えます。
その後は1157mと侮るなかれ!なかなかの登り応えある旧道のハナコクリで奮闘して頂きます
1時間40分程で尾根に至り、正午ジャストに頂上に。

momori.jpg

ただ気温は10℃~風も強く、昼食~長居は下山~今後のスケジュールに影響もありますので
10分も満たないうちに下山。小岳~遺産地域は見ることができホッと心の中で安堵でしたが
昨日、初冠雪となった岩木山も裾野の一部が見えるだけで残る上は厚い雲の中です。
尾根の下、新道の所で笹藪の所で身を屈めると風も当たらず
そこで昼食を摂り、あとはゆっくりと足元良い新道、まだ紅葉遅い染まり始めのブナの木立の中
時折、雨も落ちましたが、それがまた樹幹流も見ることができたサプライズに♪
13:50には黒石登山道駐車場に。まだ時間はたっぷりあります
御二人には昨日、予定になっていた岳岱自然観察教育林に是非とも寄って頂きたく
ただし一周となると時間はさすがに…ということで、この白神の主である
400年ブナまでですが、逢っていただきました♪

momomori.jpg

この場所から帰り際に「また来ますから元気でいて下さいね~」と主に手を振り挨拶してくれたお二人素敵ですっ♪

このブログのプロフィール写真も同じ400年ブナ、一昨年のほぼ同じ日に撮影なのですが
今年の紅葉、最近まで暖かい~夏の少雨等の影響でしょうか?まだ遅く
見頃は今週末なのでは?と感じました。

ただ、いつの時も森、そこに息づく木々や生き物の息吹を感じることができる
シンボリニックやイベント的な現象でなくても、やっぱりどんなタイミングでも訪れる人を
癒してくれる
白神の森の奥深いスペックを改めて実感しました!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。