FC2ブログ

記事一覧

百花繚乱の高舘山へ

本来の東北の冬であれば雪を断熱材~風除けとし強かに耐え忍び春を迎える花達。
しかし暖冬という異常気象に見舞われた花達にどのような影響があるのか?
渓流解禁先でキクザキイチゲ、福寿草を見かけ
高舘山はもう既に見頃であろうと思い向かった次第。

91176444_1561849117297171_7155507302882082816_o.jpg


※実は4月に同山でのツアーのガイド随行の依頼があったのですが例の事情により中止に(涙)

晴れてくれたのですが風は強く冷たく…
AM 9:00 に、駐車場である「鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」に到着しましたが
ほぼほぼ満車状態。平日にも関わらずで、やはり今時期のこの山の人気っぷりを伺わせる光景です!

先に金沢コースで至り山頂に。その後は八森山を経て瀬ヶ沢で降りるという、いつもとは時計反対周りで
歩きました。

その径の中で出逢った花達をば♪

91078119_1561849353963814_3933559464627535872_o.jpg

91175562_1561849267297156_4873317769489154048_o.jpg

90790361_1561676353981114_2092168751309914112_o.jpg

91298475_1561676087314474_529938813309419520_o.jpg

90654206_1561850327297050_5172673330708217856_o.jpg

90356390_1561849437297139_8706173251891494912_o.jpg

90507071_1561676287314454_2397293875241680896_o.jpg

カタクリ・キクザキイチゲ・セリバオウレン・ショウジョウバカマ・カンアオイ・スミレ類・エゾエンゴサク
シュンラン・マンサク・桜(種類不明)・エンレイソウ~見頃


ミヤマカタバミ・イワウチワ~咲き始め

※3月25日時点


この標高273m、山頂西側の眼下はすぐ海という地形であって
美しいブナ林(秋田の七座山同様、禁伐の山として至った経緯があります)残されており
足元に数多の花が咲き乱れる中、ブナやケヤキ、ヤマグリなどの広葉樹達の芽吹きは
あともう少し…という感じでありました。

90741897_2385088001592250_5842287826263080960_o (1)

グリーンシーズンの登山本格化前に装備、そして拙の脚(と、鈍った身体~特に腹回り…(;´Д`)
のチェックも兼ねたスタートでありました。
Facebookページで告知しておりますGWまでの山行も自粛にて開催断念となってしまいましたが
世の中が正常に戻り、皆様が東北の山に、逆に中央圏の山に御用命を頂いた時に備え
存分にパフォーマンスを発揮できるように鍛錬しておかねばと切に思う次第であります。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。