fc2ブログ

記事一覧

魂入完了

実はコロナ渦になる前に2020年ダイワ新製品でのロッドを注文していたのですが
昨今の情勢で延びていたのが先日届きました。

bazu.jpg

ロッドに関しての内容は次回の釣り東北誌にて掲載の予定ですが
正直、大手総合メーカー(ダイワやシマノ)のロッドを購入したのは今回が初めてです。
スピニング時代はボロン素材をはじめとするロッドメーカーのものを
使っていたのですが、ベイトフィネスに移行(渓流釣り再開)してからタックルを考察する
上で、構成しているパーツの少なさ(シンプル)こそが感度に通じていることと
今までの釣りで痛感。
獲る為の選択であり、嗜好的な見た目や装飾の排除
を自分として考えた結果が、このロッドの決定に至りました。

早速、県北部の河川でシェイクダウンになりました。

bazu (8)

一昨日の雨はお湿り程度だったようで、朝からの好天も加えての、入渓してから小一時間程でみるみる減水に
なってきている?ような位の水量の無さというコンデションでありました。

今までメジャークラフトのエントリーモデルであるロッドでしたが
メーカーが打ち出した「ベイトフィネス」の答えがこれかぁ!と、いう位のバランスの良さ
(リールも併せてで、それは当然かと。それも選択の一つであります)
キャストの精度、飛距離も世辞抜き、自画自賛でなく、タックルの性能でここまで
自分の足りない部分が補えるのか?と驚愕しかありませんでした!

で、平瀬のリフルから数投目でズドン!ときました

bazu (3)

あ!今回を機にランディングネットも昔使ってたダイワ精工のアルトモア・ランディングネットがあったので
そちらに変更しました。


bazu (2)

尺ジャストで魂入完了しましたが、これがヤマメだったら文句無なのですが…

bazu (4)

その後、コンスタントにエゾイワナ交じりで良型と渇水でありましたが
こちらは以前、掲載された釣り東北&新潟での渇水時のケースタディを忠実に自己検証

そして、水量(水深)あるポイントでは最近、ようやく秋田市内での釣具店で見参となりました
SCダートカスタム48Sを。
撮影してるのは陽の当たっているとこですが、木立の暗い流れでのチャートカラーを選択
それをドテッ腹から喰いあげたのは痩せて細いですがヤマメ

bazu (5)

気付くと、森はエゾハルゼミの大合唱とともに、いよいよカジカガエルも「フィヨフィヨ♪」と
綺麗な鳴き声…音色が混じってました✨

退渓点まで掌から良型まで引っ張り出しましたが、このロッドを選んで大正解でありました!

bazu (6)

しかも、一瞬「やや?40cm近い!無斑イワナ?」と思った大物が来たのですが
全くファイトせずに寄ってきたのが…

100069655_1622130127935736_5922786950888030208_o.jpg

(;´Д`) しかし、オオガイスパイラルにならずに助かりました(笑)

それにしてもヤマメが厳しくて心折れそうです…( ノД`)シクシク…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。