fc2ブログ

記事一覧

また新しいロッドをオーダー

最近、まるっと山に関わる記事が乏しくなっております(;´Д`)
※まぁ、こんなニッチなブログはだれも山情報を所望しているとも思えませんが(汗

あまりにも新しくしたロッドの調子が素晴らしいものでと、アルファスエアの性能も
文句は無いのですが、今のロッドでなら更に感度を上げられる筈と
自分のテクニック無さを道具で補おうという姑息な手段
更なる向上心を向けようという次第です(嘘)
って、実はコロナ禍の春先にてと今後もガイド業が激減にて
ウェアや備品の消耗がほぼほぼ無くと、登山各メーカーの新アイテムも
大きな変動が無い~けど経済は廻す!という側面もあります(;^_^A

実は昨年6月、シーズン盛期を迎える前にと
下の画像のアイテムを「一瞬」ではありますが新調していたのであります…

bebebr.jpg


そう、M社から限定受注期間でリリースされましたグラス製5ftベイトロッド
今や中古市場でもプレミアムが付いておりますこの竿なんですが
購入して使うことなく、某大手中古釣具店に下取りに出したのですが
二束三文の価格で買い取り…今となれば失敗しました…(´;ω;`)ウゥゥ

ただ購入したこと自体は失敗でありませんでした。
プライスに見合う作り、素材など。ただ実釣には一切使用しませんでしたので
それ以上のスペックに関してはノーコメントとなります。
そしてリールも然りです…
では、何故、使う前に手放したかというと、答えはズバリ
金欠・・・で、なくって!自分の手が異常に小さいからなのです…
(身長173㎝で服はLサイズなのですが、グローブのサイズはM、足も26㎝…)

このロッド、メーカーの解説ではオールドスタイルのAmbassadorに合わせての設定を
色濃くしている感じなのですが、さすがにビンテージタックルに対しての
懐古感傷(センチメンタル的)とか
伝説的性能で今現代の技術をも凌駕しえる神がかり的な性能があるとも思えず
(けど、そんな新旧を問わず同じフィールドの土俵、個性~各々のスタイルで楽しめるのが
釣りの良い所なんですよね♪)

スタイルが似るS社のベイトリールにしたのですが
この太鼓型のリールですと自分の手~指の小ささ短さで
クラッチまでの親指がピーン!に(滝汗
しかもグリップが感度重視なのでしょう…画像のM社のロッドですら細いのが
更に細く、自分の掌に対してサイズがまるっきり合わない…
この時に、改めて見た目で飛びつき、実際に触れずで入手したことを
猛烈に後悔をしたわけです…

※ただ実はサクラマスロッドはまった上記画像と同じ構成でなんです
(M社の同シリーズの湖沼・本流用&S社201HG )
サクラマスはキャスト精度、手返し数をそうも要さないのでこちらは違和感なく使っております。



そして新たにリリースされたMc社の後継機なのですが、ガングリップ形状というか
角度が付いているのですが、バスロッドでも確かに往年のチャンピオン、スーパーストライクなど
ガングリップ形状ではあるのですが
なぜ、ベースがオフセットされていない??
ロープロのみの装着の前提?にしても、であれば角度付いているグリップにしなくても
いいような…と、まぁ、自分の手の小ささを棚に上げてで
ロッド選びに右往左往した訳でして(;^ω^)
そもそも角度が付いていると自分的には使いづらい。
また、

今、愛用しているロッドで更に自分的に詰められる部分というか余地はある
連載であるリターンアングラーからのエントリーを脱し
また、今シーズン中に大きなヤマメを掛けるという決意もあって
更にもう一本、新たなるロッド、そしてリールも1台、追加する次第。

夏ヤマメハイシーズンに向けて補完の準備、着々と進行中です
(って、もっと手前の腕上げろや…呆

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。