FC2ブログ

記事一覧

つける薬はやはり無いようで…

tannn.jpg

今月頭に救急搬送されて入院から、先週、再入院の末に腹腔鏡手術にて
これからは美味しいものを摂り込んでも『五臓五腑』に染み渡ることになってしまいました…(涙
先週は術後に、もうウンウンと痛みと内臓の変調(違和感)で当に病人だったのですが
いやはや医療の進歩は凄まじい!
月曜日頃には痛みは皆無に(開いた傷は痛いですが)火曜日は普通に歩き、普通の固形の食事
そして昨日に退院してと、何か臓器一つ無くなった感が沸かない(;^_^A

退院して仕事も溜まってはいるのですが机上でなく現場のみにてやはりハードには動けず…
なんですが、雨が降るまでの小一時間、岩見川の入渓退渓が容易なポイントなら
駄目だったら無理せずに止めればいいやと思いつつ向かうことに…
もう我ながら、バカにつける薬は本当にないと分かりました

いつもは「雨が欲しい欲しい」と、のたまわりくさっておりましたが
今回はまだ抜糸(ピン)も済んでなく、ヘソの開腹箇所には大きなをしているので
濡れる訳にはいかず、雨が降る前の激渇水
渇水ということで昨年はDu社の38㎜やTH社の32㎜リップレスを使っていたのですが
今回は44㎜でもサイズ感が「良い意味で不思議」なダイワ・シルバークリークミノー44Sを
※小さくも見えるし、50みたいな存在感も充分

tannn (3)

渇水で水も動いておらずでもクリアーとタフコンでありますが
こうなると逆にルアーを遠方射撃しアクション~魚のチェイスを確認したら様々なアクションを試せる点では
良い研鑽になりますし、ゲーム性は倍増!
ただ、タイニーサイズに対してはやはり、良型は狡猾だけあり沈黙。
出るとすれば相応の個体しかレスポンスしないので
大概ヒットするのは木っ端のみ。(というか自分の今では)
しかも、殆どがフッキングをしておらず、甘噛みというか、シャロ―に導いたり
水面から飛び上げると、ポロッと落ちたり、外れたり。


tannn (2)

tannn (6)

あとはアユもスレ掛かり多く、旺盛なアユに追いやられたトラウト類の着き場を
44Sで探り、ここぞというライン、ポイントでは50S、シャッドを通しで緩急をつけると

tannn (4)

けど、やはりイワナ…(;^_^A 
しかし、今回はリハビリも兼ねているので、目を尖がらせてでなく
サイズ問わず魚が出てくれるだけで嬉しいし感謝♪

tannn (5)
まぁ、下手くその言い訳でしかありませんが…
尺ヤマメを狙える釣りが巧くなる薬もありませんかね…(-_-メ)


※魚たちは勿論、全てライブ個体~リリースしております

転ばないよう、ゆっくりゆっくりだったのでいつもなら30分程で通す距離を1時間半ほど
退渓してから車へ歩くこと15分(笑)
相当、ネチリネチリとした釣り、集中してたお陰?キズの痛みは全く感じず
これはもう来週から本格稼働OKだなっ!という感触でした。

ただ、7月は本腰入れて稼がなきゃヤバいです(;´Д`) 釣りどころじゃな~い orz
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。