FC2ブログ

記事一覧

ゆっくりリハビリ登山を

退院後、渓流歩きはすれど、登山ともなると抜糸(ピン)や
腹部の傷が乾くまでは様子を見ておたのですが
もう存分に動くことが適ったので
丁度のタイミングで中央圏の山岳を拠点にしている写真家のM氏
山岳メディアでご活躍のG女史が秋田にいらっしゃるとのこともあり
秋田駒ヶ岳に同行させて頂くことにでリハビリ登山としました。

AKOM.jpg


今年は雪が絶望的に少なかった年にて、花はもう終盤なのでは?と懸念も
あったのですが、その心配は何処吹く風(;^_^A

AKOM (2)

AKOM (6)

コマクサ、エゾツツジをはじめ百花繚乱の景色

AKOM (3)

そしてこの山の真骨頂であります馬場の小路~通称「ムーミン谷」
のチングルマ達も、意外にも終わった群落よりも、まだこれからという群落の方が広い感じでありました

AKOM (4)

今回は、八合目スタートから片倉経由で阿弥陀池~横倉を経て大焼砂を下り
馬場の小路から女岳、五百羅漢分岐経由で男岳~阿弥陀池~片倉で八合目着というトータル約11km

AKOM (5)

女岳では地球の躍動~息吹、その脅威をまざまざと思い知らされる景色が広がってました。

梅雨の中晴れに恵まれた一日でありましたが
そんな中、八合目に戻ると遭難騒動があり地元の関係者および警察に
情報提供をする場面がありました。
最初は怪我での要救助という情報で
不明瞭な情報の錯綜の中、ヘリコプターの要請までの手前で
概要が明らかになり、怪我ではなく道迷い~それも遭難者自身が今、何処にいてどこにどう向かえば
良いのかすら判らず~他の登山パーティーに保護していただき自力で下山という顛末であり、
駐車場で関係者各位、安堵しました…

コースが明瞭で案内板、他、登山者が多くても、やはり山は山!
そこは綿密な計画と抜かりない準備で臨んで頂きたいものと願わずにはいられません。

AKOM (7)

何はともあれ、完全に術後の体調、完全に復帰ということで
夏の東北の山を駆け抜けたいと思っております!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。