FC2ブログ

記事一覧

緊張感の無い川

最近、私を知る方々から
「山はどうした?山は?」
と言われたり、聞かれたり(;^_^A

別段、全ての山に関することを逐次UPするにも公に出来ない研鑽会や
会議などもある故と、週末はほぼほぼ本業絡みで隙間が出来て
嗜めるとなれば釣りしかなく…

釣りと言っても、先日の大雨以降、秋田市近郊でのダム解放が絡まないセクションで
木っ端を苛めるのですが

popona.jpg

大物が形を潜めると、その流れには緊張感が無くなり小型が闊歩するのか…
先日のタイミングや結果は自分的には不本意ながらも端から見たら単なるマグレ?とも言われても
仕方ないのですが…

今日は病院の定期診察を終えてから、予てより田沢湖にある某ペンションさんに所用で訪れる用事
でしたが、先日の熊騒動にて現地検証に出動とのこと。
夕方まで空いたので小一時間、近郊の鮎で有名な銘渓を久々に下見がてら探ることに。
雨というファクター以前に、何か潜む感じというか流れ(ポイント)に緊張感があるというか
鮎の姿が希薄に加え、木っ端サイズが悪戯をしない。
先行者も居るのも事実で、視界に入っている程の距離感でその方はミノーを結んでいるのを
確認できた次第にスプーンにチェンジ。
※私がスプーンを使うシチュエーションは
次回の「釣り東北&新潟」に書かれている内容を参照をして頂けましたら幸いです。


翻筋斗を打ってから解放された拍子で軽くアクションをした瞬間に
ノシッとロッドに重さが掛かり、ティップがゆったりとしなるのですが、ファイトは差ほどという感じ

popona (2)

シチュエーションが完全にイワナ寄り故に納得といえば納得なのですが。
こいつが潜んでいたので好ポイントでも他の木っ端がひったくらなかったのか?
もう一端、今度はミノーを結んで通すと、即座に掌サイズのイワナがレスポンス
やはり魚の反応が無いことを即「ここには居ない」と結果を出すのは早急であることを再認識。
「北東北トラウトルアーヒエラルキーの最底辺に位置するオマエ如きが!」
と言われればそれまででですが ( ノД`)(号泣)
※自分の経験値であり、他の熟練アングラー様にては出なければ即ち居ないと判断は正しいと思います。

今月中に尺とは言いません…9尺、いやせめて銀化でもいいので大きなヤマメが欲しいのです…
7月もいよいよ折り返し…切羽詰まっております…

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。