fc2ブログ

記事一覧

何とか腑に落ちました…

国政に左右されているような昨今が否めませんが
禍の余波冷めやらぬ連休は道の駅や産直は県外の車で賑わう北東北

そうゆう私も、恐縮ながら昨日、クライミングの練習会で
岩手の大迫(&帰路の道中、ガイド関連の用事もあり)に向かう道中の
紫波の小河川、最近、動画サイトで流行?の水路系をはじめ、稗貫川でも
アングラ―の姿を多く見かけまして「こりゃ連休期間の釣りは厳しいかなぁ~」と
思っていたのですが、秋田に戻り、23日の地蔵盆で鬼籍に入った両親を偲びに
向かう道中で秋田市内は結構な雨!
夜も断続的に降ったり、雨雲の動きをスマホで確認してみると
こりゃ、リセット?あるいはスイッチに成り得るかな?と
今日は仕事(机上ですが)なれど、朝の小一時間「これで出なくても納得できる」と感じる
昨年ナイロンラインで涙を呑んだあの流れ一点集中で、あわよくば良いヤマメも拝めればと向かうことに。

特徴のあるポイントで、橋の上から水を見るも、昨夜の雨はリセットどころか
スイッチにすらなっていないような感じ(笑)
唯一の救いと言えば、水温は下がっている位だろうか?(実測してませんが)

入渓点のケーソン界隈の瀬で、シャッドを通すと即反応が。

spphi (3)

パーマークが明瞭で最初は木っ端ヤマメ?と思いきや、胡麻斑でニジ幼魚…
ニジ幼魚の猛攻にチビヤマメが混じる感じ。反応が無いよりはマシではありますが(;^_^A
空の色が夜明け頃の気配を消した辺りから水面は小さな(魚の)ライズ~スプラッシュで賑わう…
やはり大きいのはナーバスになって底かストラクチャーに潜んでいるのか?
と、例のポイントに至り、やはりはいつものミノーにチェンジしキャスト

即!一撃!!

今回もPEにリーダーは8lb しかもロッドも去年のじゃないし✨
ただ、ヒットした瞬間、界隈からモンスター系なサイズの影が瞬速で流れの彼方に
走り去る姿を見て「これ(今掛けている)よりも小さいのであって欲しい」と願う(笑)

今回のは突っ込むやら撥ねるやらで、時折、草刈で流れてきた草ゴミがラインにかかると
ヒヤリとしたりで、しかしながら4ピースのバッドの継ぎ目もなかなかひん曲がるものだなぁ…と
余計なとこは冷静に見たりしつつ、ラインの悲鳴音色を聞きながら腰深の所でネットイン。
すると、橋の上から、志同じ?ルアーマンらしき方が笑顔で拍手を送って下さりました♪
むしろ、この魚を納められたよりも見ず知らずの同じ嗜みを持つ方からのこの賞賛を頂いたことが
嬉しかったです✨

sphi (3)

ネットに絡んだ際もあるでしょうが、ベリーフック一本残しで他はポッキリ⚡歯形がくっきり
鰓に掛かったテールフックは伸びまくり(;´∀`) やっべー

spphi (2)

ここから生み出されるパワーで翻弄されました…(;^_^A

spphi.jpg

そして計測してみましたが(この個体のサイズは別段拘りませんので)
さきほど奔った他の個体はこいつより更にモンスターサイズだったことが…
今回のタックル構成で、ここの流れを舐めくさっていたと反省です…
更に巨大なのが居ると判ったことも今回の収穫でした!
しかし、今回のは幅広極太で雑誌等で見る北海道のレインボーを彷彿させてくれます。
これで鼻が尖っているなら正しく「ロケット」なんですが(;^_^A

sphi.jpg

餌の性質で体色(そもそもベースとなっている血脈※養殖場の苗魚の関係もあるのでしょうね。
この界隈の養殖場は畳んで久しいのですがドナルドソン系ではないことは確か)

緑や紅の箇所の特徴が変わるんでしょうね。

sphi (4)


今回はこの激戦期間区間で答えを出せたので納得~腑には落ちましたが
しかしながら、やはり本命(デカいヤマメ&モンスターレインボー)を捕らえられない
締り悪い自分の釣りです(´;ω;`)ウゥゥ

ヤマメよ?何処に…щ(゚Д゚щ)カモーン
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。