fc2ブログ

記事一覧

少し秋の気配…

景色の中に、秋の気配が混じり始めてきました…
蝉の声に交じり、草葉には鳴くバッタ類の声も。
入渓で車を停める脇の広大な蕎麦畑も色褪て(収穫に向かい)きました


今回は旧アルファス+4Pと従来の組み合わせ。
ラインを新たに巻き直し、先日の新調した組み合わせと比較としてです。
感度的に明確に違いました!こちらの方が繊細さに少し欠く感じは否めないというか
少し重い感じはします。が、これはスポイルされる面よりも、ちょっとやそっとの障害物や大物に対しての
安心感は得られる意味では大きなアドバンテージだなと思いながら
最初はミノーをキャストし、アップで通すと、なかなかの魚影が、ヤル気が無いというか警戒?しながら
ミノーに一定間隔をおきながらチェイス…
即座にミノーをピックアップし、シェイプでなく振動のアピールでリアクションに持ち込もうと
スピナーに交換しようか?と思いましたが
水深があるせいか、ミノーの後ろでも、下がったレンジで追いかけていたな…
7g系のスプーンも考えましたが、ミノーでこうなら、スプーンも見切られるべが?と閃き
5gのメタルバイブを結び、流れに対し垂直でアップ
沈めつつ、レンジはこの位か?という境から、アクションを入れず、ひたすら高速リーリングすると
流芯の脇あたりから、ぐぼぉぉっと激しいチェスからのグボン‼

からの、かなりの高さあるジャンプを数回!鮮やかな朱が宙を舞ったかと思うと
着水と同時に一瞬で水底に向かう程のハイパワーなスピードで潜航しようとする!
今回もまたドラグとラインの音がひっきり無し。
(マジに丸2シーズンで1回SLPでOH、自宅でもマメにメンテしているにも関わらずシャリ、ゴリ、ガタ感が…)
小さいくせにパワーあるなぁ~と思いながら、ようやくネットイン

teti.jpg

腹の具合からして昆虫類をちまちまながらも飽食していたであろう、久々にお目に掛かれた
鼻が尖った、まさに「ロケット」なカッコいい虹鱒♬

teti (2)

116600815_1683804598434955_3830400675814609815_o.jpg


ありゃ?ファイトしている最中?フックキーパーが無くなっていた…(´;ω;`)ウゥゥ

ネットに絡んだフックを四苦八苦で外していたのですが、そんな時間は功を奏します
短気な自分ですが、たとえばラインを組み直したりなど…そんな時間で自分もポイントもリセットされるような気が
します

少し進んで立ち位置を変えて、今度もまたミノーをパイロットとし様子見でのキャストをすると
一投目でギラン!と水底が輝いたのですが、この鈍い輝きもヤマメ感はなく…
水底でドタンバタンと独特の暴れ方…

teti (3)

流芯棲みのせいか?ヤマメシェイプなイワナ(笑)
むーん!!やっぱりヤマメは難しい…(;´Д`)

その後、何もコンタクトないまま進んで、流れが一端、緩くなる小さい場で
綺麗な地着きのイワナをキャッチ♬

teti (4)

エゾイワナ班にニッコウイワナな色彩と面白い個体だなぁ~と
先の2尾よりも、時間を忘れて繁々と見入る…✨

シーズンもいよいよ終盤に突入な感じ…
先の豪雨の影響が薄らいだ頃に、大ヤマメの銘川とブラウンの川に入り
今シーズンの集大成を(サクラはどうした?と言われると揃いませんね…(;^_^A
考えております。魚が秋色に染まる前に…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。