fc2ブログ

記事一覧

けどやっぱり雨が降れば…そしてまたお前か‼(笑)

昨日、もうヤマメに熱情を注ぎ、シーズン終盤をヤマメStageに骨を埋めるまで
息巻いていた奴が、またまた舌の根も乾かぬうちに
日本海で温帯低気圧になった台風4号の動向をデバイスで確認している始末…

ヤマメ、ヤマメとのたうち回りながらも、渓流タックルではまだ未知の2尺越え
(※サクラマスタックルでの外道は経験はあるんですが)も課題…
やはりいつものワンパターン定番の攻めのタイミングも逃したくない…
仕事は雨だと流れるしで、早朝、土砂降りの中、いつものポイントに。

現地に到着してみると、ありゃ?思いの他、増水はほぼ無く、ただ濁っているだけ。
今回は岩手の釣友より入手してもらい送ってもらった61㎜を投入することも目的。
そして、アルファスエア・ストリームカスタムはシーズンを残すことになるがSLPにOHとしたので
前回、プチモンスターと対峙したタックル構成で臨むことに!
しかし、先ずはパイロットとして、水量は無くても濁りがキツかったので、ド定番なチャートは何かなぁ
と思いつつも、いつもの50㎜を結びキャスト。

数投、何も反応は無く、これで出なければ61㎜だなと、そういえば、ギア比が高いので
アルファス感覚でリーリングしていたことに気付き、今度はスラッグを出ないくらいで緩めに巻いて
濁りの薄まる箇所でスピードを上げ気味にした瞬間に

ドン!

からの、またドラグが鳴る鳴る(;´Д` はぅぁぁぁぁぁ

濁っていれど水嵩が前回より無いので姿を現してもいいはず…が、なかなか現れない
デカい!デカいぞ♪ 
今回は流れに乗り流下せず、ひたすら上流に走る!
時折、ボサ下にエグレがあるのだろうか?
そこにも潜り込もうとするが、バットに手を添えてラインブレイク覚悟で強制的に止める
これは2尺を越えたか?高揚に胸が高鳴り痛くなる?感覚だ✨
嬉々としながら魚が水面下で身を翻し、尾鰭が水面を割った瞬間

( ,,`・ω・´)ンンン?

嫌ぁ~な予感…

ようやく水面から顔を出させ、背鰭…あ、何か…こいつは…

akiya (6)

この間、掛けた奴や~ん!!

akiya (7)

ぅはぁぁぁぁぁぁ…またしてもガックシ…orz

ただ自分の魚の扱いからリリースまでは間違っていなかったと安心と
今回は川岸が現れているので水に浸かった写真を撮れることは有難かったですが
いやらしいハナシ、もしかして?あれから成長して?とメジャーを充ててみる(バカ)
はいっ…全く成長なし!(むしろ前回、ファイトの際に体力を消耗とかで縮んでもおかしくないかと)

しかし、魚の着き場から攻め方の通し方、テンポとも間違いは無かったと自分を慰めつつ
今度こそは絶対に釣られるなよっ!(# ゚Д゚) と、再びリリース。

雨は止みつつ、雲間から日差しも覗いてきた。
蝉の声がこれからの天気の上気を告げる。

畑や用水の区間を飛ばしつつ、上流域に。
今度は水がクリアにてナチュラル系カラーにチェンジ。何も魚の気配こそ感じないけど
漬物石ほどの小さなストラクチャー、些細なギャップ、高い樹木が水面に映っての陰影など
魚が居ないという勝手な思い込みを払拭
丹念に(という名のネチリ…(笑)で一箇所、一箇所を探る。
ちょっとした大きめの単独の岩の脇をミノーが虚空を通過するように見えた瞬間
大きな黒い影が岩の後ろと前面の元?あたりから奔ったと思った瞬間
どっちからかは判別というか気付けば小さい方の影がミノーと重なった?かと思った瞬間
(小さい方が前面か?大きいのはやはり見切っていた?一定距離で怪しんでのチェイスか?)
ラインが真横に水面を切って走ったと同時に、さっきの岩魚の時とは違う
悲鳴にも似たAIRのドラグ音!!
グリーンカラーだったスプールがみるみるメタリックレッドに(◎_◎;)

ハイギアのリールはパワー不足というイメージというか先入観も否めないのですが
(精工時代にサクラマスで使用していた初代セルテート3012Hのイメージがありまして…)
ベイトではダイレクトにてその感は何も気にならないというか…

ジャンプしたかと思えば水面を叩きながらテールウォークみたいに連続に小刻みにジャンプと
もうあの泳ぎのスピード、鋭利なシルエットから、ここでもまたしてもレインボーか。
ただ、ところ違えど前回の2尾はロケットだったのですが、今回はミサイル!


ランディング寸前で口のフックが外れた!!Σ( ̄ロ ̄lll) と思った瞬間
テールのフックが鰓元あたりにも掛かっており、当に皮一枚で繋がったランディング

akiya (11)

今回のは、もうレインボーでなくブラウンのような鰐口!
そう思わせるのはシルエットも然ることながら、斑点がどことなくブラウンチックな感じ…
※写真ではそうでもありませんが実物は小豆色に近い赤さというか茶色さというか

akiya (9)

今期、3水系のレインボーを確認してますが、どこの水系もやはり個性というか
もう秋田で生まれ育っての北東北虹鱒と呼んでいいかと✨

akiya (10)

今回もまたワンパターンな内容。けど、偶然偶発ではなく
その川のベストに近い個体をこうして引きずり出す。
川に、渓魚に、一つ、一つの積み重ねで精通してきている。
きっと終わりも正確な答えも無い積み重ねであると思いますが
何はともあれ苦痛苦心しながら歩いていこうと思っております…







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。