fc2ブログ

記事一覧

いやはや厳しかったぁ

実は今日は山友との鳥海山~祓川から鉾立への縦走の予定でしたが
天気予報にて断念となり、結局は雨脚の様子と兼ねて里川に。

DSC_1217.jpg

昨日まで酷暑続きだったので水温は高いを通り越しぬるま湯
状態(;´Д`)
川底も有機物が覆う感じで最上流を目指そうか?とも考えが過りましたが
もうここに至ったのなであれば一昨日のように、またバカげた釣行にならないように
今回は、もうブレず、しっかり腰を据えてと。

昨日も人は入ったでしょうから、今回は、もう絶対に誰も見向きもしないようなポイントを
当歳系のサイズが姿を現しますが、ワンチェイスすればあとは沈黙という
タフコンデションを如実に表してました
丹念に探るのではなく一投一撃として、またカラーのパターンを探りつつで流程の半分は
サーチに費やす羽目に。
ようやく当歳サイズから良型を手にできた辺りでカラーのパターンがハマりましたが
やはりはもうリアクション誘発系カラーでした。

何も目立つストラクチャーの無い石底の平瀬で流れのヨレの脇をミノ―を通した瞬間
久々にミノーに前アタリのような感触があったのでリーリングスピードを速めつつヒラを数回
その次の瞬間ガツン⚡という衝撃と共に、ドラグがチリチリと出つつ上流へ奔る幅広い魚影♬

予感があったので、PEをふたヒロ切って
リーダーも2号を30㎝から50㎝程に交換していたので、安心しつつやりとり。

足元まで寄せたその姿…情けないことにシーズン終盤で、ようやくというか泣きの一手でという感も
慎重にネットインしたのは31㎝の雄

DSC_1205.jpg

一気に嬉しさ以上に、安堵というか何というか気が抜けた感じ(;^_^A
ここまで来るのに何かネタみたいな釣りもしたりで余計な遠回りした感じも否めず…

DSC_1203.jpg

もう鰭も夏色は褪せ
その姿に今シーズンもいよいよ終盤なんだなぁ…としみじみ魅入っていると
その余韻を掻き消すように、いよいよ以って空から大粒の雨が落ちてきたかと思ったら
バケツをひっくり返したように、あっという間に景色は雨で隠れ、流れも泥流色に…

退渓し、、遅めの朝食と界隈を車でドライブがてらコンビニやら何らで時間を潰すこと数時間
雨も上がり、流れは泥流は一瞬(好天続きで乾燥しホコリやら田圃やらの水でしょう)
後は笹濁りにも程遠くクリア、且つ水温も低くはならずですが、再入渓。

水は動いたので好感触か?と思いきや、結局はタフなまま、先ほどのカラーパターンでも
更にシルエットを細く、アクションは派手に。
木っ端サイズは躍るけど、やはり良型の警戒…というよりも、秋ヤマメは夏より更に狡猾になるんだろう
水面を飛ぶトンボ、虫の流下してくる姿を見ても魚が目当て(餌)にしていない状況が察しされるが
これはむしろルアーに分がある状況も意味すると自分に言い聞かせ鼓舞する。

竿抜けばかりといえど、定番なポイントも勿論さらう訳でして
大岩と大岩の間が樋みたいになって勢いが増しながら落ち込む白泡下に着水
少し気を抜いていた感もあり不意というか、出てもチビだろうと高を括っていたら
泡下の仄暗い底から喰い上げてきた白い姿に、またヤマメか?と嬉々としつつ
伝わる感触に、先日逢いたかった魚であることを確信(笑)

DSC_1243.jpg

こちらは午前のヤマメより少し大きかったです✨

今回は最近の釣り方を反省しつつ、シーズンラスト前に、落ち着いて川に向き合うという意味で
大きな意味があった1日であったと、こうして綴りながら反芻しております。

明日で8月も終わり…いよいよ9月。残るタイミングでどんな魚たちに出逢えるか…
何はともあれ怪我やアクシデントなく楽しみたいと思っております。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。