fc2ブログ

記事一覧

原点回帰

海まで十数秒という地に生まれ育ちながらも
海での釣りは小学低学年にはハードルが高く
(道具ではなく餌であるゴカイやイソメの入手が困難。海の釣りは
もっぱら晩御飯にイカの刺身が出たなら、それを冷蔵庫でキープできれば
叶う状況。しかし、ゴカイなどの餌のスペックに敵う訳がなく…(笑)

釣りといえば村中にある防火用水、郊外(山中)の野池でのフナ釣りでした。

今、考えると小学1年のガキが一人、いや数人だとしても
保護者が同伴でなく山中に自由自在に釣りに行かせていたという
大らかというか(;^_^A 現代では考えられない昭和50年代(爆)

笹竹を切り、自分で穂先を整え、大人が持つ延べザオを真似て
適当な所に、絶縁テープの赤や黒、緑を飾り巻よろしく巻いてなどして
雑貨も扱うお菓子屋(駄菓子屋でなく菓子舗)で小銭握りしめて
釣具を買い揃え集めてを煎餅缶に詰めて。
メリケン粉を練ったのと、家の周りでの石下や下水の堰で掘ったミミズを空缶にで
(ミミズもゴカイの代用になるか?と海で目論見ましたが全く釣れなかったなぁ…
唯一といえば秋の河口でのハゼくらいか…)

その後、小学生高学年~中学生となると街(秋田市内)へ行ける機会が
多くなってくると、今では懐かしい協同社デパートやイトーヨーカドーなどの
釣具店をはじめ町の釣具店を覗けたり購入できる機会となり
高校となるとホームセンターヤマキやヤマトなんかでも
なかなかマニアックな釣り具を取り揃えてたりと…

※同時に登山の用品も上記の流れに近い感じです(笑)

そんな土壌があって今に至る訳でありますが
中身はガキの時と変わらず進歩していないことが判ります(;^_^A

125669520_1790478514434229_4114588864269577003_o.jpg

そんな幼少の頃に憧れた淡水魚の中で
当時、釣りキチ三平で憧れたイワナやヤマメ(なぜか鮎はそうも興味が沸かなかった…)
そして在住域で生息していなかった(シナイモツゴは居たのですが)
タナゴ
今では車の移動も叶いと、20年程前にひょおんなことから生息域を知ることができ
いつかいつか…と思っておりましたが
昨今のタナゴブームに加えて、エントリーし易い仕掛け小物の存在、秋田でも入手し易くなっており
そして一番は久しく再開した釣り熱が加わり、身近に名手であるK氏の存在も心強くで
エントリーすることに。

15日、そのK氏の手ほどきを受けることが叶いまして初チャレンジ!
ヤリタナゴ、キタノアカヒレタビラをはじめ
シマウキゴリ、モツゴ、モロコ(K氏はそれに加えてオイカワ、タイリクバラタナゴも追加!さすがです)
と、水郷の五目を楽しむことができました。

ミクロな対象、撮影環境が不十分にて今回はやっつけ写真のみ…

しかしなから、はいっ!
どっぷりと超ドはまり決定しました!!


簡単そうと高を括ってましたが、いやはや、これはシーズンオフの最高なトレーニングになります!
雪が降り積り、凍るのならそれでストップでいいのです♪
冬中、ぶっ通しでするまででないほど良いタイミングも魅力。
あとは春までトラウト&タナゴの仕掛け作りの時間に費やせば丁度いいです。

もっともっと突き詰めてから何かしらの形にはしたいと思っておりますが
何はともあれ面白い以上に、あの幼少の頃のワクワクと感動を取り戻すことが出来ました。

それが為に、原稿用の為を少し残し
今期キャッチした渓流魚の画像は全てスマホデータ断捨離(笑)
このブログに残りますし、思い出になった過去の魚
来期に更に追い求めれば良いだけのことですから。

雪に閉ざられるまでは、この大いなる極小のターゲットを楽しみます♪


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。