fc2ブログ

記事一覧

田代岳 THE DAY ✨

先日の田代岳に続き好天に誘われてまた田代岳に参りました(笑)

最初から言えば今シーズン、自分的には最高の快晴に恵まれて、岩木山越に白神岳では見たことはあったのですが
当地~内陸部より松前の大千軒岳まで見通せるほどのクリアな景色でした♪

150144158_3193333514101024_136796152988556587_n.jpg
ショボいスマホ故に画像では確認できません(;^_^A

今回は私がお世話になっておりますツアー関連の方と共に楽しんだのですが
早朝、気温マイナス10℃に〆られた雪、前日に入られた方のトレースを有難く使わせて頂き
サクサクと軽快に歩くことが叶いました。

149937719_1868507023298044_1297212986154321016_n.jpg

前日も好天に恵まれて空気が乾ききったせいか
木々の枝先に霧氷は全く着かず…枝に纏う雪塊も少なくで
雰囲気はもうお彼岸近くなような山の様相(車で移動の道の景色もそうでした(;^_^A

動物たちの足跡は前回の山行よりは多く見られましたが
やはりひと昔に比べたら乏しい感じは否めず…
けど日に日に春へ近づく実感はブナをはじめとする木々の芽吹きの雰囲気に感じられます

149735609_1868507083298038_426591011746427593_n.jpg

あと、気になったことがもう一つ…
自分が写真を撮影する時に、なるべく「人」や「マンメイド」(※人為的工作物)な感じのものを
なるべく入れないようにすることが多いのですが、空を写す際に、結構、飛行機雲…これも実は
あんまり入れるのが好きでないんですが(気象状況にては出来づらい時もありますが)
今日、この日、飛行機雲、いや飛行機自体がほぼほぼ飛んでいなかったことに驚き!
やはりコロナの影響での減便?が影響しているのでしょうか…ちょっと複雑な心境に

そんなこんなで、山頂に至ったのが10時頃…ということで、そのまま歩みを西方~雷岳方面まで♪
コルでは風が全く通らず、この好天故に汗だくで歩く2月(爆)

149445278_3193333694101006_8017307358478107582_n.jpg

さっきのマンメイドが云々と舌が乾かぬうちに標柱を入れてますが(呆

149687417_1868507053298041_5723528436154427732_n.jpg

同行者の帰路やこのままでの天気での雪の腐れ具合も考えて本日はここまで♪
来期の積雪期は烏帽子まで足を伸ばしてみようとも思いました。

148523927_3193333634101012_8199528924218272009_n.jpg

下山時、前回は沢をダイレクトに降りて超ショートカットしましたが
今回はきちんとゆっくりまったりとブナの原生的な景色を堪能しながら
これまた薄手になっても汗だくでの下山(笑)
って、2月中盤でこんな状況はあってはならないのが本当なんですが…

149395327_3193333787434330_6506100204449573414_n.jpg

大袈裟でなく近い将来、秋田でも雪山シーズンは短期化~つまりは温暖化の影響で
四季折々の景色や味覚が消えてしまうこともあり得なくは無い…そう思わせてしまいます。
事実、沿岸部には現時点で雪は皆無。
局地的に降雪のある横手・湯沢地域以外では例年の半分も雪は無い感じでは?
そんな中で行われる秋田の冬まつりも近い将来、雪の無い中でとり行われると想像してしまいます…

あと、嬉しいような…こんな空なのに勿体ないような…
登山中、今日、こりゃ大勢の登山者やBCスキーヤーで賑わうんじゃないかな?と思いきや下山してみたら
車は我々の他に僅か3台のみ…
まぁ貸し切りでまったりな山だったからOKですが、これもコロナ禍が要因とも
勘ぐってしまう感じでありました。

そして、その晩に起きた宮城・福島の強震!
コロナ禍ばかりの世の中に『忘れべからず!備えよ!』と言わんばかりに
起きた地震今年の311は10年の区切りでもありますが
これら自然災害こそ人間の都合や意を全く介さずに
無慈悲に当たり前の如く起こり得ることです。
常に隣り合わせを改めて痛感させられました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。