fc2ブログ

記事一覧

ブログリンクありがとうございます。

東北でもいよいよサクラマスや渓流と3月1日解禁まであと少し
(追波川のように一足早い解禁河川もありますが✨)

気分が揚がる中、先日のTROUT STAGEの中、同じく執筆陣として名を連ねる
北海道在住にして世界を旅するロッドとしても有名な「TULALA」のフィールドスタッフである
小川貴恵さんとブログ『Blessings of nature』のリンクを快諾して頂きました(感謝っ!)

header.jpg

個別にも情報の交換をさせて頂いている中で
当然、フィールドスタッフである開発に携わっていることもありますが
それを抜きにしても釣りに対する熱情、そして釣りのみならず自然に対しての俯瞰~その姿勢に
感銘を受け、そして頭が下がる思いでした。
渓流解禁を前に自分の今期への釣りに対するテンションも上がりました!
北海道大陸!残されたフロンティアは雑誌でイメージするほど大物に簡単に
巡り合える楽園ではありません(15年前に自分が行った時はそうでした…(;^_^A
そんな世界を舞台に、小川さんのブログは釣りや自然に関しての色々な気付きを得られると思います。

是非とも TROUT STAGE と併せて御一読されては如何でしょうか?

そして、そのテンションアップのまま、もう間もなくを迎える解禁に
そろそろ準備に取り掛かるは、スイミングフック制作

tbr.jpg

今年は老眼の厳しさを痛感 orz
メガネのレンズを両用ではないのですが老眼寄りのレンズアングルの
機能が入っているのに替えたはずなのに…
こりゃ今年はライン組んだり、スナップの着脱、難儀しそうだなぁ…

tbr (2)

フックサイズの違いでアイの長さも勿論変わりますが
昨年、釣り東北誌でスイミングフック制作に触れされて頂いたにも関わらず
久々の制作とは言えクッソ下手糞過ぎるわぁ💩(;´Д`)
FF時代は♯24~26ならミッジも難なく巻けたのに(使うことは無いのに巻くことってありませんか(;´∀`)
やはりコンスタントに作ってないとアカンなぁ~と。

一応、サクラマス・サーモンサイズの自作フックで80㎝越えの鮭を背掛かりでも
クリアできているので製法としては間違いはないと思いますが
やはりは綺麗に仕上げることは大事かと。
バランスが取れている証であり、バランスこそ偏った貫通力になりかねず
折角のチャンスを逃す原因になることに…
この後、スレッドを削り取り、作り直しとすることにします…(-_-;)
しかし、実は釣り自体以上に、これらの準備する時間が最も楽しいかも(笑)
(登山もパッキング中が実は一番楽しいです…(*´ω`*)
ライン巻いて、ミノーのフックもチェックしてと。

さぁ、いよいよ始動ですっ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。