fc2ブログ

記事一覧

また下らないネタに走る(呆)

171501671_1917024611779618_3236732524454842797_n.jpg
4月12日県央部で夏日近くに(;´Д`)
先日は雪が舞っていたのに、今日は23度まで上昇…いやはや


昨日(11日)日中に仕事があり、早朝小一時間。いつものとある川。
土曜日の喧騒の跡が賑やかでありましたが、ある意味、イワナよりも性格が太々しい
虹鱒が相変わらず、一瞬、気持ちを高揚(尺ヤマメか?)させる(;´Д`)

zsda.jpg

仕事を終えて、15時位から小一時間、岩見川に。
そこで、去年、もうネタみたいな釣りはやめると誓ったのに…

釣り開始からコンスタントに掌サイズ~丸ごと素揚げで美味しそうなサイズが
(※勿論、条例的にリリースせねばならないチビばかり)ルアーを放ればポンポン釣れる。
これは,去年も触れた緊張感の無い川状態。大物~EATER系の外敵からの
緊張感から解かれた木っ端が群雄割拠している…
雪代も収束し、瀬・トロ・石裏まで、どこをとっても木っ端サイズしか踊らず
10尾位のコンタクトを経てから、この無限ループ、どんだけ釣れるか
実数を計ってみようかと。

退渓ポイント辺りで、もう引舟も一杯になり、振り返ると舟の中は二十数尾以上
オートリリースを含めるともうカウントしきれない程のチビの猛襲。
鮎釣り雑誌にある感じで網の中で蜷局を巻くかの如くのヤマメの群れを撮影しようかと
ネットにあけて、スマホを取り出だそうと準備。
いざ撮影しようとみてみると…『ありゃ?』魚が減ってる??👀

172051585_1916389391843140_4426280233530699446_n.jpg


というか、網の外にヤマメが数尾、足元に隠れている者も?
んん?よーく見ると、あまりにも小さ過ぎるものだから
ネットの網目からみんなツルツルとすり抜けていく(≧▽≦)

171325119_1916389448509801_7763999736428932439_n.jpg

別段、匹数とかに拘らないし、サイズも結果論というか
その一尾を自分の会心の攻め方で導き出すことに重きを於いていたはずなのに
また下らないことで貴重な時間を費やしたと、終えてみると猛省…
今回は恥ずかしい内容にて、ルアーを写すと、そのメーカーさんのルアーは
こんなのしか釣れないのか?とご迷惑を掛けそうなので画像は割愛


171284201_1916190755196337_5957325855721979193_n.jpg

斜面、眼前にアイコが『ドヤァ』とあったのですがゴム手が無いので見るだけにして
帰路に就きました。

12日夕刻小一時間

で、早めに仕事が切り上ったので今回は土手から下が即川~岸が完全皆無の流程に。
気温が上昇に伴い、雪代は収束というより、いよいよ始まるであろう田圃への
水路への取水であろう…劇的に減水という感じ。
週明け、雨などのスイッチも無いのでルアーを見切るシビアさがひしひしと伝わる。
そんな時は激しいアクション+白泡一面のザラ瀬でヤル気ある個体を誘うと目論むけど
まさか4月初旬の秋田で夏のような組み立てをするなんて(;´Д`)
しかも先日は雪舞う空だったのに👀

zchk.jpg

小さくても、タフな状況から思った通りに組み立てて導いた一尾は何物にも換え難い程、嬉しいです✨
※スレ掛かりでないですよ

171271688_1917024648446281_8480700797566849038_n.jpg

けど、良型ともなると嬉しさは一層増す訳でして…♪

172751517_1917024678446278_6983506683493275400_n.jpg

ラストは海に降りろうかという個体。いつかサクラマスとして巡り逢えたらと願いたいような銀化っぷり
※目視ではパーマークは全く見えてなかったのですが、光の角度?偏光レンズだったから?

状況のせいにする訳でありませんが、そろそろ川がひっくり返る程のまとまった雨が欲しいなぁと
思いつつ、この木っ端スパイラルからどう脱却するか…無い知恵とテクを引き絞るしかありませんね(;´Д`)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。