fc2ブログ

記事一覧

言った矢先から恐縮です

尺未満はブログアップせずと公言して
もう禁漁まで釣りのブログは上がらないだろうと自分でも思ってました
書かずに済むと。

DSC_1038.jpg


18日、県中央部から北部内陸にかけて今期一発目の記録的豪雨に見舞われましたが
この増水は自分にとって相変わらずのチャンスなんですよね…
現地に着いてみると相当の水が出た爪痕が明瞭でありましたが

loeoejd.jpg

kla08h.jpg

ciskhcc11.jpg

キャストする毎にヒットするのは本流刺しのギンケ蝦夷岩魚、40cm前後ばかり
正直、開始早々30分で友バックLに収まりきらずになり、また撮影も徐々にトーンダウン…
釣りでなく『漁』をしている感じに…
尺に至っては20本位までカウントしましたが以降はヒットの感触でスラッグを出しナチュラルリリースを
することに費やします…
が、そんな中でも居つきの個体(岩魚らしい岩魚)で60cm位のが
ミノーを猛襲しても載せられなかったり
遂には夢であった60…いや70は越えているギンケ蝦夷岩魚がヒット!
したのですが…グラスロッドの4.6ft…しかも増水本流の極太な流れ…
ロッドはバットから飴のように曲がり、リールは軋みっぱなし
糸鳴り止まず…正直、掛けなければよかった…と後悔…
(獲れない悔しさ、そのまま見過ごすしかない…遭遇しなければ良かった…とか)
何とかルアーだけは回収したい…咥えさせたまま流れに戻したくないと
ラインを緩めさせて首振りで外れるように努めましたが、今こうして考えると
釣りの意味なしっ!
ロッドが窮屈なカーブから、ふわりと解放されました。
フックがポッキリ折れてました(;^_^A

1時間半して休暇であった釣友も合流したのですが
自分が叩いた区間から始めたら、あれよあれよと、やっぱりバコバコ掛け上がります!
やはり…最初は歓喜していたのですが、徐々にその声はトーンダウン…

キャスト → リーリング(いや着水同時) → ヒット → キャッチ(デカいのはバレる)
→ 現認(もう写真は撮らない) → リリース


と、もう釣りでなく流れ作業状態…

お互い、今期分の尺越えはキャッチしたな…と、何か、う~ん…何と言うか…

ただ、その中で猛追猛襲する巨大サイズは獲れず、これは課題として楽しさが残りました

19sjsnw.jpg

友バックでも流れに乗せて引くことはバランスが取れず身の危険
かといって水を入れても窒息は必至にて
最後に撮影用を釣り納竿。

vbisush.jpg

ヤマメ、木っ端サイズが全く反応無かった理由を、その夜、所用で泊まったホテルでぼんやり考えましたが
見いだせずのまま…(今回はEATERが活発にて捕食される側は増水も相まって隠れきっていた?)
やはり、釣りの世界は奥深いと改めて痛感しました(解ろう筈もないんですが…)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。