fc2ブログ

記事一覧

パラダイス(奇跡)はもう無い…

前々回の釣行でのタックル内容…そのせいにして魚を獲れなかった旨
タックルを換えたせいでキャストが定まらないとか、それはタックルのせいでなく
使い手(私)が💩なだけの話…
自分が選び決めたタックルを自身で否定するという最低なことを払拭すべく
その足りない部分(腕前も含め)は周辺アイテムで補えばよいだけの話
ということで、もう増水も収束、川の地形変化も砂の流入が始まり元に収まりつつありますが
23日午前中のみですが改めてトライとして川に!

現地に着いてみると案の定、人気河川だけあり土曜日の賑わいを連想させる痕跡が数多
この足跡の主はどんなモンスターサイズと邂逅したのだろう?興味が尽きない✨

aa2wjdhcnc.jpg

川で小さいサイズの影を見かけ、ヤマメと思い、今期のスピナー用に巻いた
フックを試してみたくなり、キャストと同時に、影の主はイワナ♪
このサイズが姿を現すことも川が元の平穏さを迎えていると同時に
いつもの『緊張感の無い川』になっていることが濃厚であろうか…

今回、実は昨シーズンの良型との遭遇や、4月のレインボー時で
大きいラバーネットが欲しいと思い入手はしていたのですが
先日の時に忘れていたのが実はの話(笑)

本命であるポイントに、いつものミノーをキャスト。
先のスピナーのボディに倣い、金山女魚をチョイス。
今回は着水即は流石にでもリーリングしてもチェイスや見づらい流れ下での
コンタクト感も皆無。
やはり先の2回の釣行のようなタイミングは奇跡…パラダイスはもう無いのであろう…
昨日の入渓された方々の攻め方を鑑み、誰も通さないであろう
野球で言うなら悪球打ち宜しく、端から見れば
「あの人、アタマ大丈夫?」
なように見えるようなポイントにミノーを放ると

ゴヅン⚡

PEがキュルルと鳴り、ドラグが走る…

aa1019uehdd.jpg

ネットの大きさ、いや形状~サイズ感がいいのでランディングは難なく。
タックルの良し悪しはロッド・リールばかりが総てではないことを痛感。
悪戯にバラシてしまいルアーを、ラインを引きずったまま流れに還っていってしまのも回避できる」
何よりもこのロッドの粘り+パワーはカーボンをコンポジットした意味の本質を
改めて反芻することができたとも思った。

この一尾で今日のパターンは見えた感じに。
ただ尺越えはその後無く、バイブレーションも交えて良型に小さいサイズが混じる感じ。
(と、いうかこれが本来の川のコンデションかと…^^; )

ここで漫然とした感じの均衡を打開したいべく、前日の60をキャッチしたTSにチェンジし
またキチガイヘンピなポイントへキャスト
ショートピッチでアクション、ロングスティを繰り返すと

ノシッ!

とした重みとともに、ラインが一気に放出!
ランディングしてみての予感は今日はこれ以上のサイズは出ないだろう…

aaroskcjdf.jpg

aa18eucncv.jpg
気付くとベリーのフック、スプリットリングごと無くなってました(ランディングの際に損壊したか)

トロ場では7gスプーンでフォール中に。

aa1938ejvnc.jpg
しかし、このビジュアルだと釣り掘りで釣ったような感じですね(笑)

時間も丁度よく退渓点に至り、結局は大きなヤマメ、先日のような巨大なアメマスに
遭遇できないまま納竿となりました(´;ω;`)ウゥゥ

aakaisduc.jpg

そういえば、先日の少しばかりのギンケ蝦夷岩魚のお裾分けの御返しにと
秋田の文化である『なんでも缶詰にする』
まだシーズンインにも関わらず、もうタケノコを缶詰にしたからと頂戴しました✨
「さささ!あぃや、ショシじゃぁ…あんただ川魚ごときに、こんなに(;´Д`)」
しかも何手間も掛かる缶詰…
ネマガリは缶詰にすることで採れたてとはまた違う旨味が増すのと
冬に食べられる重宝さで、ただただ感謝しかありません(人''▽`)
6月には遅ればせながらサクラマスモードに入ろうと思ってますので持参できたらいいなぁ…
いやせねば!と( ー`дー´)キリッ

今回のアメマス、ギンケ蝦夷岩魚騒動はひとまず終わり。
もう過去の結果でしかありませんが、これからのハイシーズン!
オンコリンカスに真面目に向き合わねば!です✨
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。