fc2ブログ

記事一覧

猛暑日は岩見川

そういえば昨年、退院してから即・岩見川水系という狂気だったことと振り返る(笑)

2919127euhwdskjsnad.jpg

今年初の猛暑日予報(結果的には最高気温)と、午後からの近場ということで岩見川水系に。
なぜ名を伏せないか?昨年も書きましたが激戦区も激戦区の著名河川ということで
別段伏せなくても誰しもが知る川故にご了承をば。

午後スタートという自分を棚に上げて
午前(早朝)に賑わったであろうタイヤの跡、水たまりの濁りとか…(山菜採りも勿論居ると思います)
そしてアングラ―らしき車も停まっていて…いやはや平日関係なく、この川の人気っぷりには
相変わらず感心します(;^_^A

しかし、この川は釣れなくとも花崗岩を主とする白ぽい川底(砂)
落葉広葉樹もなかなかあり(気を抜くと植林杉が目に飛び込みますが…(笑)
ロケーションも良いんですよね…と釣れないときの逃げ道を作っておきます(;^_^A

_20210611_200935.jpg

しかし、その逃げ道や、先に感じた人出の感じは杞憂でして
入渓即でミノーをキャストするとチビヤマメが反応
そこからはコンスタントに掌サイズから25㎝程のヤマメがコンスタントに👀
苦戦を強いられるかな?という思いは拍子抜けに。
しかもイワナはチビばかりの反応で、緊張感のない好天下の川だなぁ…と
そこで、その空気を打破すべく写真の中の、もう文句無なド定番ポイントに61㎜を投入!

29182388r93.jpg

即反応があり、ロッドを引き絞り、ドラグも出る!岩魚でない鋭利な抗い方!
これは、もうメジャーを充てるに相応しい躯体のヤマメ✨
ランディングし、小さくガッツポーズ‼
嬉々としてプールを作り、竿をしつらえ、ネットを、そしてヤマメを♪
スマホを取り出し…バシャバシャッ!※シャッター音ではない

そこに横たわっていた筈の魚は何処ですかー?(´;ω;`)ウゥゥ

はぁ…(*´Д`) ガックシ…

陸揚げしても、計測も、ましてや映像も無い
こうして記載することも憚る…

気を取りなおして、背を中心に61㎜で初投~反応が無ければ50㎜という感じで探り
なかなかのサイズのヤマメを筆頭に数だけは調子良かったのですが
さっきのヤマメの姿が焼き付いて、どうも気乗りが…
(どんだけメンタル弱いのか…こうして書いてるにも、沸々と残念さが蘇る…(´;ω;`)ウゥゥ
大岩の脇のヨレで、のしっとした反応もあれど、泣尺ほどのイワナ…

20218173782.jpg
先と同じ轍を踏まないように、もう鉄壁の窪みに映え関係無で撮影する💩ヘタレな自分

で丁度、退渓時間となり、今日も〆らない釣りに相成りました…

奥山にまた雪や溶けた水がストックされているので当面は水量には困らない感じと
思いますが、水温が高くなるとアカが蔓延る…最悪腐る…
梅雨を待たずにそれはないよなぁ…と思いながら
サウナのような車の窓を全開に、川を眺めながらの帰路に就きました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。