fc2ブログ

記事一覧

忘れものを捕りに…

今日、先日の忘れ物を捕りに再び同じ水系に来たのですが結局は…

ertyu.jpg

25~7㎝のヤマメ止り…でした
(え?尺以下はブログアップしないって言ってたって?…恐縮です(;´Д`A ```
23日、朝の雨で仕事の展開が右左して、本命の川に向かったのですが
何故かこの日に限り駐車できるところは車が入っており
確認できただけで3~4人のアングラ―が要所に。
しかも現地に到着してみると、由利本荘市沿岸部は小雨だったのが当地はみるみる青空に👀

午後から仕事が仕切り直しで時間も無いしで、河岸を変えて別の川のひと区間のみロッドを出そうと。

水は超ジンクリア、増水も減水もない平水。水は昨今動いてないせいか垢が目立つ感じですが
そこで、シルバークリークミノー61Sを結び、入渓し、最初、手前から徐々にではなく
1発目から最奥に遠投。これが運命でした…

着水し、虚空(水中)を何もなくスイムしてくるミノー
要所でアクションを入れつつも、まるで空中に浮いているようなミノーの挙動が丸見えだったんです
その背後、いや底から、ヤマメらしき魚のシルエット…
最初は戻り系?40㎝位のサイズがチェイス?と期待
しかし水、天気(もう10時過ぎ)の状況からヤル気スイッチ入ってないまま間隔でのチェイスで終えるんだべなぁ…と
一応はミノーをステイさせてアクション(派手目)を入れたんですが、ミノーの背後でその魚影が
首を、全身を振る挙動が見られたんです。しかし手元に感触は一切無
しかし「あれ?バイトした?」とロッドを大きく煽った瞬間
グラス故と言われても仕方ありませんが、グリップのコルクの中ですらしなる!歪む!!感触が!

その次の瞬間、一瞬でライン(約30m)がほぼ全放出!!


しかし、最初は戻りの元気のいいヤマメと思い、弱らせればいいかな?と、ゆっくりファイトしてたんですが
巻いては走られの繰り返しのうち、なんか妙に…
遠くに居る魚影の筈なのに、近いというか、空間のパースの感覚がちぐはぐ??👀

暴れて水面が爆ぜる音が「バシャバシャ」ではなく『バフバフ』というか『ドフ!』という鈍さ??

しかも、あの魚と対峙したことがある人でしたら経験したことも多いはず!
時折、こっちに猛進し、糸がフケル💦

しかし!しかしである!こんな山岳小渓流👀 そりゃあり得ないわけでもありませんが、もしや??

わ!サクラマスだねがっ!!!Σ(・□・;)
正直、この間の70オーバーのアメマスを掛けた時同様、大後悔 orz

それからは内臓がキリキリと痛くなる感じ(笑)
恐ろしいことにラインは先日から酷使しているシルバークリークナイロンラインの5lb
ランディングネットも今日に限りラバーでない(;´Д`A ```
バラスのは明確に解りきっている、無理ゲー(笑)これでバラシたら、もう立ち直れない…
寄せては走られ、瞬時にクラッチフリー、指ドラグで、顔を水面から上げられれば酸素供給遮断もできるのに
細ラインではそれも無理…と、いうか本来、これは8ftのMLかM、12lb、9cmのミノーに#6~4のフックで
初めて対峙するものであり…(-_-;)

時間にして約15分、イチかバチかのランディングでなく、渓流故に、本流のように胸の水深まで欲しく
深場に入り、腰、膝を屈めミゾ落ちあたりまで水面に寄り、何とかネットイン…
っても半身は完全にネットからはみ出してますからーっ(滝汗

nkccnkmx.jpg

で、お断り。この川は子吉、雄物、米代水系でない独立河川です。
サクラマスの違法性に何ら触発しない川です。はい。


これで、釣り上げた喜びよりも、先日、ただ眺めるしかなかった70オーバーのアメマスは
タックルのせいでなく、己のクソさ、ヘタレさ、テクニックの無さの単なる逃げ~言い訳でしかなかったこと…
何故、捕るべくトライしなかったのか…沸々と悔しさが…

ghjm.jpg

メジャーを充てると61㎝(実際は62なんですが昔の細いテープのメジャーなので誤差は多いかと)
実に6年?7年ぶりのサクラマス…

しかし、何より、本当にこの領域まで遡上してきたことに驚愕というか感動というか…

tigg.jpg

写真がクソ下手にて分かりづらいですが、もうブナが入ってました…
今の時期でまだこの躯体!遡上時は浸透圧やまだ食性が色濃く残っていたので更にデカかった?かな??

fkjhuzJKLA_.jpg

暴力的推進力を生み出した尾鰭

qsxoek.jpg

べりーのフックもご覧の通り…(;´Д`) やばかった…

最初は持ち帰り冷燻、ザッパ汁…と、正直、食べることを考えてました…
しかし、撮影しているうちに、こんな山奥まで命を遡上してきたことへの感動、感謝、尊さ…いろんな感情が
入り交り、最後の1カットを撮影してからスマホを動画モードにし、リリース…
その後ろ姿を見えなくなるまで撮影~見送りました…

しかし、よくよく考えると尺ヤマメ狙いが二尺山女魚…しかも交通事故的…
そのあと、この水曜日と今日、ポコポコとは魚を掛けたのですが

asuhpidkv.jpg

0or-3pe[

bvdsew.jpg

明確なコンセプトで臨んでいる筈なんですが結果が全く嚙み合わない(´;ω;`)

本当に〆らない釣りばっかりの自分です…(-_-;)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。