fc2ブログ

記事一覧

ラストスパートは岩見川の洗礼から( ノД`)

ついこの間まで、まだまだシーズン余裕と思っておりました…
今シーズンも一尾、手中に納める毎に「まだ何かできたのではないか?」という
少し納得がいかないまま、ズルズルと具現化できないまま
気付くと秋田は禁漁まで3週間を切る始末に…

1日、激戦区・岩見川水系~三内川支流に、久々に釣友と共に入渓。
やはりこの水系は一筋縄ではいかない…釣友ともどもに手厳しい洗礼(当歳サイズ)の数々…

DSC_2430.jpg

ラインはPE04号目論んだ通り捌きやすく感度も良くリピート・ローテーション決定です!

DSC_2423.jpg

たわわに実ったサルナシなんぞに目をやっている…集中していない証ですな(-_-;)
帰路の林道では、車窓からですが小熊と2~3mで暫し見つめあったり(笑)
※母熊は姿も見当たらず。数年前に小熊に遭遇した時は斜面の藪から吠えられましたが (;´Д`)クワバラくわばら

そして今日、仕事が正午で切りあがったので、車が昨日のままでしたので
そのまま近くの川に。
田んぼはもう水を必要としていない筈なので取水はされていない筈
しかしながら水位はもうこの間の夏よろしく渇水と好天下での完全なるディゲーム状態(;´Д`A ```

最初は扁平系のアピールでスポーニングモードに入っているであろう個体を誘うべくだったのですが
渇水での狭い範囲で派手にアピールでは見切られが早い…いや最初から見切られると懸念し
ナチュラルなシェイプ、ピンスポットでのカロリーがやや高からず低からずのモデルを投入。
※このカロリーに関しての解説は、今発売中の釣り東北9月号を参照

日陰と日照の狭間に丁度よい抱え込める程の岩がある辺りで控えめのアクションを加えると
水面下がギラッ!と翻り、グラスロッドが美しいカーブを描く
ヤマメであり、確実に尺の手応えを感じつつネットイン

DSC_2451.jpg

かっこいい♂ 尺ちょい
ほんのりと婚姻色が出始めている…この姿に、カレンダーの数字より以上に秋が来てるのを実感…

DSC_2448.jpg

そしてなにより日差しの傾きも秋を感じさせる…この間までこの時間でも頭上高くの太陽は
早々に傾きを速めて…

釣り上がっていっても昨日の岩見のような当歳の猛攻は無。
緊張感でなく渇水と、今日の水系もなかなかの激戦区
同じ激戦区でもその心構えと攻め方がある筈。
何故、昨日は沈黙で、今日はジャストマッチしたのか…やはりまだまだを痛感…

途中、40㎜サイズにチェンジしたりと検証しつつ沈黙が続き、また元のミノーに戻し

DSC_2458.jpg

29㎝…尺未満は掲載すまいと言いながらも、こちらは秋色があまりにも綺麗だったもので…
(写真が💩下手なので伝わりづらいですが…(;´Д`

DSC_2461.jpg

今年はズルズルとした釣り方をしないように岩手、山形、青森には逃げずに
秋田が禁漁を迎えたら残り10日は動かず、スパッと竿を収めます
※10月1日からのヒメマスはしますが

令和3年、ラストにはどんな魚に出逢えるか…正念場です!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。