fc2ブログ

記事一覧

いよいよ冬山到来✨

高山域に雪の便りが日々やテレビもですが
同じくして自分が生活する地域、移動先での景色でも山頂域に雪を纏う光景に。

8日に林道クローズを迎える前にと鳥海山祓川コースに。
この間まで県内数多のブナの山~腐葉土ふかふかの穏やかな道ばかりでしたので
今回はピリッとした緊張もある雪と岩の感触に心躍ります。

DSC_2837.jpg

登り開始はすっきりした晴れだったのですが、康新道を経る辺りから雲量が増え

DSC_2847.jpg


祓川コースの目印テープ、トレースが多いせいか新道はこの降雪から入ったのは
自分のみなようで、灌木帯でガスられることなかったので難儀することなくサクサク歩けました。

DSC_2867.jpg

眼下に、まだ秋を謳歌している中島台のブナ林、そして自分がいる領域は冬…
時折、眼下を眺めては、またいよいよ冬がやってくるんだなぁ…と。
最終的に夏道はトラバースして舎利坂に合流する感じですが
雪が程よく締まり積もり沢も埋もれてましたので斜め気味に、もうダイレクトで七高山頂へ

その辺りでは完全にガス~ホワイトアウト状態でしたが、辛うじて時折
鋭角な七高の尾根のシルエットが浮かぶのと、風も微風故に助かりました。

七高と新山のコルあたりは風の流れかガスが薄く新山がやや明瞭に浮かび上がっていたので
結局は鳥海山にそうも通えなかったなぁと思い、新山にまで
(登山届では新山まで記載はしてましたが、天気が良ければ七高でまったりと湯を沸かして
うらうらしてから下山が濃厚でした(笑)


DSC_2886.jpg

そして七高に戻ると…

DSC_2891.jpg

ガッスガス(笑)※これでも輪郭が浮かび上がった瞬間に撮影です(笑)

下山は祓川コースでしたが、御田でクランポンを外すころには空模様が怪しく
タッチラ坂を終えた辺りでバラバラから土砂~って雨が降り
木道を急ぎ足で経たのですが、結局がずぶ濡れという
晴れあり雪ありそして雨ありと、典型的に目まぐるしい山の一日を満喫できて
久々にメリハリのある山行ということで、なんか…良し♪という感じでした。

これから長い冬、雪の下で、ゆっくりゆっくり高山植物や樹木達は春を待ちながら。
また来シーズン、命を萌やす光景を楽しみに思いながら祓川を後にしました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。