FC2ブログ

記事一覧

ホーム~高山に詣でる

寒中お見舞い申し上げます。本年も宜しくお願い致します。

例年の大晦日から元旦は秋田県、日本海独特の冬の猛荒や雪に見舞われるのが常なのですが
穏かな天気に恵まれた年越しとなりました。

今年の登り初め、太平山前岳に行くか?岩谷山でガッツり登るか?それとも安穏とゴンドラに揺られて森吉山にするか?
車で乗り付け寒風山姥ヶ岳にするか?それとも元旦イベントで混雑七座山?と迷いながらも
やっぽりせっかくならあまり人が居なさそうな山がいいなと、ある意味では最もホームとなる藤里町・高山に。

夜空が白み始める頃に自宅を出て、道中では日の出を拝むというよりは、曇り空で、いつの間にか空が明るくなっていた
という感じの2017年の朝。

主要道は雪は皆無。現地には9:00に到着。積雪は10cmあるか否か。風は無風の明るい曇り空。
ゆっくり身支度を整えて、9:20分に登山開始。

杉林の中は更に積雪が無くところどころに土が露出。
それも程なく、雑木林の落葉で空が開ける道に至ると踝辺りまでの雪。昨日?今朝?
数人の足跡も手伝ってゲイターは要らず。何よりも暖かくジャケットを羽織るまでも無くミッドだけでも汗ばむ

takayama1.jpg

一人静かに、ゆっくりゆっくりと。
自分勝手な考えだけど、誰にも遭うことなくでも
やはり誰かが来ていた足跡に、少し、ほくそ笑む。

takayama3.jpg


標高を詰めても積雪はそうも変わらず、頂上までは小一時間で至る。
さっきまで木々の間から見えていた筈の眺望は無く、大きなボタ雪が隙間なく舞始めてきた。

takayama2.jpg

山頂に10分ほど滞在し、来た道を戻る。
複数の足跡の中に一人だけ縦走となる滝ノ沢林道へと伸びる足跡があった。

中腹あたりでさっきまでのボタ雪も止み、時折、青空が覗くも下山完了は11:30には
また雪模様。
足慣らしのスタートでは有りがたい空だったけど、やっぱり雪は欲しいなぁとも思う。

混雑の山なんかでなく、ひっそりと、好きな人は来るであろう
そんな位が丁度いい…2017年のスタート

今年はどんな山の景色や人に出逢えるか?何はともあれ怪我もなく安全に楽しい登山に
努めたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。