fc2ブログ

記事一覧

改めて川や山は誰のものでもありません

今日も正午前に小一時間、時間ができたので川に入ることが叶いました。

先日、メッセージで 「遅い時間で川に入って釣れるって隠し沢持ってんの?」という
質問を頂きました(笑)

ぶっちゃけいいます。秋田にそんなパラダイスは(ヾノ・∀・`)ナイナイ

改めて、川や山、公の場、マナーこそありますが、誰の物でもありません。
いろんな嗜み方(山では流石に登山道で自転車やバイク走行、場所ではペット持ち込みはNGですが)

ましてや渓流では釣り人~先に入ったものがその水系・その日、全てのルールであると考えるのは
『愚か』としか言いようがありませんね。

長い間、釣りや沢登りを嗜んできていると、いろいろな人間模様を見てこれました…
自分が入渓した地点が退渓地点の場合もあります。
これは本当に致し方ないことではないでしょうか?
それを飛び越されたなどと言われても、その人の時間、遡行技術などの都合だってあります
中には釣り下ってくる人も多い訳でありませんが居ります。
沢登や沢歩き、山菜やキノコ採り、測量、一番いい意味で驚いたのが某大学鉱山学部生の
岩石採取の方々。ハンマーで川の節理や表面をハンマーでキンキン⚡と叩いてたり(笑)
その時はこっちが釣りを忘れて嬉々とその川の岩質や形成を教えてもらえたりと。
意図的に先行されている方を区間も保たず途中で割り込む
やはりそれは流石にあんまりにもと思いますが
よくよく考えると、連日川には人が入っているケースが多く、一夜もすればそれはそれで
リセットにはなるかと思いますが、ある意味、もう朝イチだろうが最奥だろうが先行者は居る状態…
むしろ先行者は常に居り、厳しい激戦区という感覚で常に挑んでおります。
釣れなかったことを先行者だの水温だのと言っていると、もう自分に何が残るのか?
そんなことで釣りが成立しないなんて、なんか虚しくないですか?

だからこそそんな中で自分の持てる限りのメソッドを駆使(無い脳ミソを使って)してます
それが面白いんでないでしょうか?(自分だけ?だったりして…(笑)
やれ朝イチだ、誰も居ない最奥だと。それも本来は素晴らしいタイミング、高確率です。
が、それで釣れなかったかたら?厳しいことを言いますが答えは明確になります…
故に自分は先行者もデイゲームもまだまだ未熟なテクニックを磨く上で
積極的にそのタイミングに費やすようにしてる次第であります。

んで、今日、もう別の意味で、社会人失格の愚か者ですね(笑)
車にロッドとミノー数個、スプーン数個、リーダー2mほどパウチに入ったワレット、ネット、沢靴だけ
昨日、沢ガイドで下ろし忘れたのが車に…(あ、確信犯でありませんよ(笑)
はい、バカです!
作業服姿で靴、ポケットにワレット
ネットの柄を脇差のように作業ズボンベルトに差して入渓

DSC_4150.jpg

今日、北東北は梅雨明けらしく、瀬にシンキングシャッドを投じ表層を撫でると

DSC_4140.jpg
32cm 
8月目前ですが鰭がまだ色づいてません👀

太い筋でベーシックシェイプのミノーを早巻で、これまた中層から上を意識すると

DSC_4146.jpg
31cm 
こちらは幅があってなかなかのファイトでした♪

友バックがあれば2匹並べられたのに…
やはり何をしても全く締らないヘタレな内容…猛省です(;´Д`A ```
秋田のシーズンも残り2か月…
ギリ尺でなく35cm越のあの時に掛けたようなヤマメに巡りあいたいです…(´;ω;`)ウゥゥ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。