fc2ブログ

記事一覧

回転するのとしない寿司

ここらは以前の釣り東北誌に掲載にて割愛しますが
90年代当時はフローティング全盛で精々、ウェイトがあればサスペンドが主流だったのが
今は猫も杓子もシンキング。
たまにどうしてもフローティングが欲しい局面で、今現代の各社から細々と絶滅危惧種として
生きながらえているフローティングミノーから「使ってみたい」というものはほぼ皆無
(数本、使ってはみましたが、正直、自分の琴線に触れるものは無し)
自分が当時、旺盛に使用していたモデルは今なおメーカーからリリースはされてますが
秋田で見掛ける(取り扱う)は先ず皆無故に、なんなら自分で創るかと始まったのが6月
で、先日、ようやくリップも入荷し、シェイクダウンしたのが実は8月の3回目の大増水時にで

DSC_4449.jpg

岩魚は正直、これも誌面で以前、似たようなことを書かせて頂きましたが
木っ端片にフックつけてトップ宜しく浮かべてアクションさせるだけでも来るような貪欲さなものだから
この自作ミノーの性能云々に繋がる実証には乏しい。
しかも、もう増水が押し迫る感じにてやっつけ撮影(笑)

自作で釣れた嬉しさは実はもう15年くらい前に既にハンドメイドミノーで経験済にて
粛々という感じでありましたが、はっきり言って
自作ミノー、手前味噌で恐縮ですがアクションは秀逸でした!
しかし
飛ばねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(怒)
やはり、改めて痛感しました。
※これは自分が作った💩うんこみたいなミノーを指します。お間違えなく。

DSC_4464.jpg


別段、ハンドメイドミノーは神憑り的な性能を纏う、カルト的、何か言い得ぬというか
そんな釣果に繋がるものは一切無し!
自分的に量産になりますが、バルサや木材でのミノーは
80年代(自分が初めて触れた)のラパラのCDとフローティング
90年代の削り出しリップのスポーツザウルスのブラウニーしかないと…

むしろ樹脂製の量産ミノーのほうが高性能かつコスパ、本当に素晴らしいと
再認識する機会に。

寿司で例えるならインジェクションはスーパーなどで売られていたり、回転する寿司
ハンドメイドバルサは隠れ家的なカウンターしかない、値段も「時価」あるいは大将にお任せで握ってもらう
高級寿司店。
その中間で、量産バルサハンドメイドは、カウンターも小上がりもあるお寿司屋さんか
あるいは回るんだけどお高いお店という感じか。

※私のインスタでは牛丼に例えてますが(;^_^A

昨日は雨予報でもパンチ力は無いだろうと、雨後にテスト
もう素体自体の変更はできないのでリップの角度を微調整し、小手先で飛距離を稼ごうとするも
飛距離変わらず、泳ぎはスポイルされてしまい
辛うじて雨後のプライムチャンスで助けられた感が…(´;ω;`)ウゥゥ

DSC_4470.jpg

かと言ってハンドメイド製作は辞めたわけでなく
煮詰めていき、目標は自作フローティングで先ずは満足のいく飛距離を出すことを念頭に。
そろそろシーズン終了間際にまた、しょうもないことに火がつきました…とほほ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。