fc2ブログ

記事一覧

5年ぶりの立山、久々の3000m峰

昨年に続き、今年も長野県佐久市にて行われたJMGAの全国代表者会議

昨年、真面目に帰秋した折、事務局(前)より、会議とプライベートを明確に分離した
領収書証明なら前後日の行動には制約は無いですと言質を頂き
※5年前の会議も確かにそうでした

今年は新任の事務局が全国大会(今年の総会には会長、新事務局もコロナ情勢で欠席にて)
の空気感や組織的な内容も踏まえ研鑽したいということで、佐久の会議の後日に
立山室堂に登る予定も加味し出席と相成りました。

315670290_5031077256993298_4961231813119924755_n.jpg

やはりコロナの規制緩和ということと、この2年『耐』の一文字でしょうか
今年の出席者の数は多く、久しく会えてませんでしたガイド仲間と情報や近況を
交換できて、有意義な2日でした。

で、会議が終わり富山に移動したのですが
実は前回、同行した副会長やらかし屋さん
でして…思い出すだけでも腸が煮えくり返る(笑&憤怒)苦笑いするしかないことがあり
登攀できなかったのも当時のブログではオブラートどころか氏の沽券に関わることから
無きものとして書いている(大人だなぁ…(笑)んですが、もう時効ですよね…(;^ω^)
あの日の奇跡的な超快晴の穏やかな室堂は未だに忘れられないトラウマよい思い出に…

今回はホワイトアウトか風速15mを越えない限りは行く算段で
立山駅からのアプローチで室堂に到着ですが

315758561_2399530396862368_3979487015618930151_n.jpg

山荘までの道で既にとレースは皆無(この日、宿泊は6人故か?)
吹雪とやや視界不良で先が思いやられる

この日は宿で早々に就寝し翌日の予報でまだ望が持てそうなので行ける所までとして備えることに。

6:30の朝食の時点で視界は厳しいガスの中でしたが先行パーティーは夜明け前に
出発しているようで、もっと明るくなる7:00でのガスの状況を見ることに。
風は一ノ腰までは当たらないだろうから行けるところまでとし出発。
このコンデションで期待できるとするとらいてふ(雷鳥)にお目にかかれることくらいでしょうか(;^_^A

積雪は深部で40㎝あるか否かで、浄土山を巻きつつの界隈からクランポンを装着
らいてふの足跡はあれど姿は見えずで、足元ばかり注視していて
ふと浄土山を見上げると…

316002633_5036894026411621_6625973672595691221_n.jpg

ブラボー!(長友節を加筆)

しかし、一ノ腰で強風と時折ガスの通過を繰り返しながら雄山を目指すことに

315929143_5036894173078273_5021815641544288812_n.jpg

雄山山頂(三角点)では遠くに槍、穂高、八ヶ岳、富士山~西には富山湾も。ただ剱は雲に覆われて見えず。

316125368_2400471413434933_776302089744498382_n.jpg

アプローチが比較的容易な3000m峰でも本日のコンデションではタフな登山の部類ではないでしょうか
(風速は15m程はあるかと)
あとやはり下山では神経を尖がらせられます

315998092_2400473776768030_2932094436776604910_n.jpg

そんなこんなで下山して即、室堂ターミナルで丁度に13:30のバスに乗り込むことができ
この日中に秋田に帰ることができました。

観光ではありませんが、実は念願叶ったことが一つ…
芦峅寺にある立山博物館に展示されております剱岳山頂で発見された錫杖頭と短剣
過去、4~5回、訪れる毎に「●●博物館に出展中につきレプリカ」と
本物を拝見する機会が尽く無かった(´;ω;`)ウゥゥのですが
今回、ようやく本物を御拝見することが叶いました…眼福♪眼福(*´人`*)

それと前回はヤサグレ感もあり時間の関係で寄れなかった
立山サンダーバードに寄って、登山での携行食になるオニギリなど購入できました♪

315729902_2399345573547517_4546393118749709666_n.jpg

やはりいい意味でオニギリとサンドイッチの具は安定のジビエ感✨

と、久々に高山~雪と岩を満喫しつつ、日本のアルピニズムの源流である立山の
空気を身体の隅々まで取り入れることができてリフレッシュでき
冬山のテンション、モードに切り替えることが叶いました!
今年の冬も安全に無理せず向き合いたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。