fc2ブログ

記事一覧

やはりハードルは高かったです…

GWは本業三昧モードでありましたが
とある案件で超苦手なインプレを書くこととなり
そのアイテムのシェイクダウン宜しく
かつてのGW~世の中の動きを取り戻した渓流へと目に見えてもう無理ゲー(;´Д`)

三昧モードの合間を縫ってしか時間が無いものですから
めぼしいポイントには当然アングラ―の姿、めぼしい入渓点には当然車と…
この詳細は後日、公開となる予定ですので割愛しますが
いつも原稿を書くいたりフィッシングガイドをする際での痛感は
やっぱり饒舌に口が廻る・キーを叩けても、結果は釣ってこそと。
尺イワナ・ヤマメを釣ったことがない人間が例えばロッドのアクションに触れようとも
ランディングネットの口径を語ろうとも何も説得は無いんですよね
自分も今回、試供するアイテムを使うに辺り
いくら期間中のタフコンデションであるとも
数は出せても、ファイトに言及できるサイズを引き出さねば意味が無い
本当に軽々しくインプなどを引き受けるも内心は恐ろしくて実は
内臓(胃)はプレッシャーに押しつぶされそうに…

DSC_5793.jpg
今回はネチりネチりの忍耐の場面と…

342872632_200341879432926_5756742061948468021_n.jpg
竿抜け宜しく、エグれメイン、ギリギリをトレース

もう、連休での後追いの釣りは、竿抜けというか、実質、変態的な誰も見向きもしない
重箱の隅の隅のようなポイントをネチッこく攻めるしかなく…

340063753_1274500583156868_3557093390217716429_n.jpg
しかしサイズが伴わず、先が見えない…(´;ω;`)ウゥゥ

340085493_1339340789954180_4951760847978255822_n.jpg
数はもういい…( ノД`)シクシク…

˝手を変え、品を変え˝
ようやく、良さげなサイズが姿を見せるも、ショートバイトで翻られてしまい絶望…
気を取り直し、騙し騙しメソッド(割愛)で、その個体を何とか獲ることはできた…

343758422_2441338049366232_1967228364034068156_n.jpg

しかし、やはりアイテムの限界を追求するには尺でなく、やはりあと10㎝は欲しい…
気を取り直しキャストするも、やはり猛攻は…

DSC_5762.jpg
もう鰭が夏色、コンデションも夏感✨

夏日近くで水温は上昇でベストになりつつあり…
大場所といえる場所で、サイズダウンし、放置で沈めて、底取りからのジャーク一発目でゴグンッ‼!
342875401_3556797497976730_5699805075340916077_n.jpg

しかし2cm足りないぃぃぃぃぃぃ

やはりハードルは高い…というかヘタレ過ぎます…マジに…(´;ω;`)ウゥゥ
インプ~検証には今一歩という感じで恐縮ながら、今回、自分の限界はここまでです…情けない
(メーカー様、大変すみません…)

追記

345135255_1345613586001006_5761977359895724273_n.jpg

最中にエゾハルゼミの声を耳にして(GWであり得ないです…)ネマガリが頭を過ぎったり
ミズやギョウジャニンニクの姿に眼を奪われたりとかしてるもんですから先の結果は当然というか
集中力が足りない証なんでしょうね…。
今回、キャッチした魚たちは塩焼きサイズはキープさせて頂きました。
いつもこの時期の山菜をはじめ冬に塩蔵したワラビ、ニョサク、干しゼンマイを頂いております
父さんご一家にと、持参したく、お宅をお邪魔しましたら…

344796460_783723493024697_5896144189558796062_n.jpg

当に塩蔵の為の山菜の下拵え中(*´ω`*)
春にもう冬の準備。
冷蔵庫など文明の利器が無かった時代からの先人の知恵、手間、努力…
本当に感服するシーンであります。
山菜はある意味、例えばネマガリは缶詰、ゼンマイは干して、茎モノ・キノコは塩蔵など
ひと手間の加工を施すと一層、味や歯ざわりが増すもので
実は旬も春らしい味わいでいいのですが
自分は正直、加工された山の幸が好きな方です(人それぞれですが…(笑)
また、山の幸、海の幸などお互いに無いものを補うべく物々交換
これって原生的な人間の遣り取りの感じがして自分は好きです

344974804_775516310805475_2985095306513610993_n.jpg

帰り際 『ほれ、持っていけ』 と、また倍返し(笑)
エゾハルも泣いて、週末の雨でいよいよタケノコも始まりますね…
今年は駆け足で季節が進みます…やばい…まだ尺ヤマメにお目に掛かってない…焦るわ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。