FC2ブログ

記事一覧

クロマンタ山

BGMは木曜スペシャルか「Xファイル」のオープニング曲で

って、何か最近、神社やらパワースポットだとか(嫌いではありませんが…(^^ゞ
怪しい内容の歩きネタばかりですが(しかし山は寺社仏閣、密教と関わりが深いので)

80年代の日本。
当時はUFOとかネッシー、雪男や予言、超能力等の類が
ブームになっておりました。そして、エジプトのピラミッドやナスカの地上絵
マヤ文明やアトランティス等の超古代文明も含まれてたりして。
日本でもUFOや宇宙人、イッシーやクッシー、ツチノコにヒバゴン、カッパ
の話題で賑わっている中、日本にもピラミッドらしきものがあるらしい
話題になったのが、秋田県北部は大湯にある黒又山(くろまたやま~標高280m)
またの名をクロマンタ山なのであります。

kuro.jpg
均整のとれた三角に見えます?

奇しくも1kmほど離れたすぐ近くに大湯環状列石という縄文時代の遺跡群もあり
※余談ですが、二十数km走ると、青森県は戸来という地区に行けばキリストの墓(と言い伝えられている)
がある戸来岳もあります

ミステリーとロマンに駆り立てられる人は駆り立てられる(?)のだが
確か十数年前に、渓流釣りのついでに、ここに来た時はヤブ蚊が蚊柱が立つ程
相当数の猛襲に遭い、途中で引き返したという苦い思い出が(汗)
実は先日の奥入瀬の帰りに、思い立って吹雪いてはおりましたが
蚊とかいないこの時期ならと閃いて寄った次第です。

kuro (2)

登山というよりは雪に埋もれた参道を登っていきます。
(確か記憶では参道は石や丸太が施されておらない粘土質の土だけの滑りやすい道だったような)

kuro (3)

杉林の中ですら積雪は50~70cm位。
(麓に居た地域の人に聞いたらやはり例年より雪は少ないとのこと)
加えて相当の湿り雪と結構な勾配でなかなか困難な道です。
そして積雪があると言っても、斜面の起伏が無い感じは、やはりもしやピラミッド?とも思えたり

kuro (5)

山頂の社には20分程で到着

kuro (6)

裏手には尾根が伸び、山の筋も真円とか四角という対照的や人為的な雰囲気はなく
どう見ても歪な感じが否めない
(帰宅してから地形図を確認したら、やはり楕円というか、どっちかというと
古墳ぽいような感じ?)


けど、地区の鎮守の森として崇められてきたんだろうなぁという雰囲気
この山と環状列石、十和田湖の関係など、縄文というか古代ロマンも感じらるような。

で、よく考えたら、山とかって入山する入口や山腹、山頂に神社や人が建立した
何らかの古い痕跡があるのですが、白神~特に核心域に近い内陸の
藤里駒や小岳、長場内、向白神岳とか
そのような痕跡は皆無(小岳に祠はありますが近代のものです)
考えるに、往来する人間こそ居ても、ごく限られた人間しか来られず
あまりにも山深いので信仰の対象にすら届かない程の
隔絶された領域であったが故ではないだろうか。
信仰するとしても、偶像的なものを里から背負っては大変。
なら、原生の霊妙な存在を見立てて、それらを拝む。または木に彫ってなど
簡素にしていたのでは?と。


人の暮らしが身近な山を訪れると、改めて白神山地の森の深さ・密度・道程の遠さ
を改めて実感させられるのであります。

kuro (7)


下りは参道ではなく、急峻な斜面をダイレクトに。
降りてみると雪の降り具合は更に増して。帰路、道路端で環状列石を見ようかと
思っても雪に埋もれて、ただの雪原にしか見えませんでした。

けど、縄文時代の人も、冬、生き延びることを精いっぱいに暮らし
迎えた春というのは、きっと至上の喜びだったに違いありません。
季節や自然に身を委ねて野性的に生きるということも時には
必要でないだろうか?と、ふと考えさせられた時間でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。