記事一覧

リゾートしらかみ 20周年記念 展示品を納品

このニッチなブログをご覧頂いている皆様にては
私の職業は山に関わることであると思われてる方が大凡と思いますが
実は本業なのが住宅に関わる建築自営業(二級建築士)でして
これもある意味、山と言えば山(木)に関わることなので似たようなもの。

しかし、昨年暮れ、私のガイド関連で大変お世話になっております
(一社)秋田白神コミュニケーションセンター
能代市を基点とし、白神の観光や、能代の移住定住
そして登山ガイド等、多岐に渡り展開しているのですが
(一社)秋田白神コミュニケーションセンター様より、この記事の内容の展示物を
作ってみるのをトライしてみないか?と打診されまして
私を中心に、秋田市内(本社・由利本荘市)3社の建築・木工製作所で
本件プロジェクトチームを構成し、取りかかったのが今年1月。

製作は、ハイブリット新車両「橅」その最も要である
BOX席のある3号車、ラウンジとカウンターがある2号車
その2両を1/20スケールのカットモデルで内部再現ということと
木都・能代と謳われる能代の技巧と
秋田の顔でもある「秋田杉」で製作するという課題
暮れに急遽で話が持ち上がり、準備、どのように作成するか前例も無くで
当に「暗中模索」手掛かりもないままで最初は請け負うことを
戸惑いましたが、誰もがやれないのなら、やってみようと
有る意味、無謀な決断をしました。

昨年7月にデビューしたばかりの車輛故にとにかく模型の販売はおろか
鉄道雑誌等の資料が皆無

実際に車輛に乗り、メジャーとカメラ片手に計り出し
(きっと傍からは熱狂的過ぎる鉄道ファンと思われたことでしょう)
撮影した写真は千枚近く(デジカメ時代に感謝です
補えなかった部分は、秋田駅や能代駅での停車時間に
入場し、その間隙を抜って撮影や計り出し等…
そんなこんなで2カ月を掛けて2月28日に何とか納品に漕ぎつけました。

md (6)

md (4)

md (5)

md (7)

md (2)

md.jpg

で、昨日、4月1日。天気は春空の快晴♪
秋田駅は「ノーザンステーションゲート秋田」が新装オープンに加え
リゾートしらかみ運行開始20周年記念を迎え、賑わいました。

md (3)

私を含め、製作に関わったスタッフは能代駅で、その車輛「橅」を
能代の皆様と出迎えました。

能代駅で、この模型の除幕式も行われ、10分の駅停車で
セレモニーに参加された皆さん、特に子供たちの歓声
模型と一緒にお孫さんを撮影されている方を見て
ミクロな仕事だったけど、成果は大きいと実感しました。

md (8)


この模型は能代駅の待合室に常設展示され、五能線や能代を訪れた皆様を
お出迎えする大役をこれから担います。
能代にお出での際は、お時間がありましたら是非とも御一見して頂けましたら幸いです。

最後に、今回、このような貴重な機会を設けて頂いた
協力を賜りました関係者各位様に心から御礼申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

No title

願い・心のこもったその秋田杉の車両に、ぜひ乗ってみたいです!(笑)

Re: No title

BLUEさん

是非とも♪ 
五能線で秋田駅から白神岳登山口駅まで、地酒と白神の味覚を肴に
リソート白神に揺られてそこから白神岳に(勿論、車でピックアップ致します~)
トライというプランもお勧めです♪



> 願い・心のこもったその秋田杉の車両に、ぜひ乗ってみたいです!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
「mountain pilot 森沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした
登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。