FC2ブログ

記事一覧

晩秋の小岳をゆく

巡視に従事している中で登山のカラーが強い範囲が「二ツ森」と
今回UPする小岳(標高1042m)である。

黄葉燃える秋は20kmを越えるダート林道であれど数多の登山者愛好者で賑わいますが
落葉してからは数多~無尽蔵のブナが織り成す明灰色の木肌、枝先が山域を覆う
銀細工の森としても、これまた多くの登山愛好者で愛でられております。

akita.jpg

今回は新道コースから至り、旧道コースを降りましたが
落葉でフカフカした道は足に優しいのですが、根や礫等が葉っぱに覆われてしまうので
歩くことには細心の注意を要する場面もありますのでご注意をば。

akota.jpg


akita (2)

新道の途中、眺望が効く箇所から春に登った冷水岳を眺めますが
ブナや原生広葉樹の落葉の跡から覗く密生した常緑濃緑はそれらの広葉樹を伐採した後に植林された杉

akota (2)

森林限界を越えてから見える藤里駒ケ岳では奥に見える(写真では見辛いですが)山吹色の密集は
杉同様に植林された唐松と、自然遺産地域外は白神山地に付随するも人の手が入った歴史があり
認定地域外となっております。
小岳は尾根より西側へ緩衝帯~核心域となっており、当に人間の文明の手が入ってない
原生から今日まで続いてきたブナの世界に触れられる山でもあるのです

akota (3)

下山の旧道の途中では小岳の「千手ブナ」落葉すると更にその千手に迫力が増します!

akota (4)

akota (5)

風も無く、日差しが程良く暖かい麗らかな中の巡視でした。
実は後日にまた猛烈なコースの巡視で本年度は〆になりますが、いやはや、どうなることやら…(汗






スポンサーサイト

コメント

No title

落葉してからのブナの森も素敵ですね!
・・・というか、
1年を通して それぞれの時季の魅力があって素敵ですよね。\(^o^)/
来年、白神山地に行きたいな~。

Re: No title

BLUEさん

今年は何か気象の関係でちぐはぐな紅葉の感はありましたが
いいよ白銀の季節がやってきますね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。