FC2ブログ

記事一覧

立山 自然ふれあい集会2017

13日~14日の2日間にわたり日本アルピニズムの聖地でもあり
日本山岳ガイド文化発祥の聖地・芦峅寺のある富山県立山市で
(公社)日本山岳ガイド協会『立山 自然ふれあい集会2017』
全国代表者会議・全国遭難対策研修会が行われました。

tate (5)


私が所属する団体で遭難対策理事として携わっていての参加となり
今回は山岳ガイド協会(以下:JMGA)の議題や質疑応答、研修などの情報を得る
全国各地の同業者への白神山地~秋田の山岳PR
そして協賛メーカーへの挨拶や情報収集と、充実の2日間でした。

期間、特に我々の団体発足時に御尽力して頂きましたASCCのG代表をはじめ
我々の団体発足の1年前に秋田県内に初めて発足された鳥海山登山ガイド協会さま
先月の焼山登山でピックアップ時にお世話になりましたO氏が所属する
東北マウンテンガイドネットワークさまには胸を借り、期間は大変お世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。

懇親会では、来年の同事業の開催が岩手県安比に決定とアナウンスもあり
来シーズンに向けて、今回の研修で得たものをガイドに活かし
来年、東北の地で今回交流させて頂きました面々に白神をはじめ東北の山岳の情報を
おもてなしとして伝える一躍になれたらとも感じました

tate (7)

山岳先端地域~もっとも賑わう地であると同時に山岳遭難も同時に
多発~現場(救難隊)も最先端である富山のシーズナブル・ケースタディを聞き身が引き締まる想い

帰路ではユネスコ世界ジオパーク認定の新潟県糸魚川市のフォッサマグナミュージアム見学も。

tate (8)

我々のフィールドもグリーンタフをはじめ素張安山岩、白神山地形成の起源など
ジオ的な要素が豊富なので、それらもガイディングにどう交えられるか?
考えるに良い機会になりました。

最後に重ねまして期間、お世話になり、交流頂きました皆さま、ありがとうございました。
またフィールドでお会いしましょう!










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐藤 浩二

Author:佐藤 浩二
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策担当)

「Mountain pilot 森・沢山」として
この春より秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開いたします。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら世界遺産地域の巡視(林野庁)活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。