fc2ブログ

記事一覧

立山室堂散策

立山市で開催されるJMGAの代表者会議の前に
初冬の室堂を散策する機会になりました。

ここ3年は県内での山(講習会)が中心で中央山岳圏と縁遠くなっており
やはり、岩・雪・標高~アルピニズムの空気を摂取せねばアカンと痛感…


tate.jpg

チンネ左稜線登攀以来ですが、そこに聳える山々の姿は相変わらずの
美しさと厳しさを纏っておりました

tate (2)

完全無風で眼下には雲海、上空は雲ひとつない…
そして足元を見ると

tate (9)

ライチョウの姿を探しましたが、足跡のみ♪
けどこれも雪シーズンならでは。無積雪時ですと痕跡すら見るのも難儀ですから(^^ゞ

今回の宿は雷鳥荘の予定だったのですが、当初、予約時に悪荒天予報を懸念し
ターミナルから近い立山室堂山荘へ変更したのですが、結果としては良い方に天気が崩れて
早めのチェックインとなりました。

荷物を下ろし、畳と暖房の部屋で、代表者会議期間中に行動を共にします
ASCCのG代表とK女史、鳥海山登山ガイド協会の御三方、アルプスネイチャークラブのH女史
と合流し挨拶を交わし、歓談して時間はあっという間に過ぎ、外に出ると…

tate (10)

以前、紅葉に燃える別山・真砂に巡り合える機会がありましたが、冬の入り口の純白
そして夕焼けに染まる立山…美しい光景にいつも心を奪われてしまうなぁ…と感動しっぱなしです

tate (3)

室堂山荘はご飯もお風呂も暖かいのですが、何よりもスタッフの皆さまのお気づかいも暖かったです!
山小屋をはじめ観光など登山者や観光客を迎え入れる体制等も非常に良き研鑽となりました

tate (4)
翌朝の大日三座

夜は満天の星空…明け方は月が東の空に浮かぶ幻想的な夜明けでした。

山荘を後にし、立山駅に向け降りる道中、剱岳や称名滝を車窓越し最後に目に焼き付けます

立山杉やブナ原生林も、白神をはじめ秋田の森(山)と様相が違うのは南下且つ
標高と膨大な積雪量故でしょう。いつかこの界隈も歩いてみたいと思いました

tate (11)

下山後、面々のヒットがこの「立山コロッケ」
じゃがいもでなく長芋ベースでクリームコロッケみたいな食感

tate (6)

何か登山ではなくて散歩かつ食べ歩きばかり…今振り返ると反省です















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう こうじ

Author:さとう こうじ
公益社団法人日本山岳ガイド協会 
職能別資格:登山ガイドSt.Ⅱ取得
上記~認定団体「白神フォレストガイズ」所属
(遭難対策理事)

秋田県登録
あきた白神認定ガイド

「Mountain pilot 森・沢山」として
秋田県をはじめとする東北~東日本を主とした登山ガイドを展開しております。


ローカライズとしては
世界遺産「白神山地」その秋田県側となる
藤里町秋田白神ガイド協会に所属
藤里町捜索救助隊 隊員

白神山地のガイドの傍ら
自然公園指導員(環境省)
世界遺産地域の巡視(林野庁)
の活動に携わっております。

白神山地…この名前は一度は耳にしたことがあるかと思います。
原生より今、この瞬間まで、脈々と息づいてきた純然な森がそこにはあります。
そしてその森が育む、空気、水、生き物、山の幸、美しい光景や自然現象
このブログでは少しでも、自然豊かな森の魅力を発信できたらと思い開設致しました。

そして白神以外にも、プライベートとして
『RAM』Round Adventure Morioka
http://ram-chan.com/index.html
に所属しております。

北東北~東日本の主要山系から沢、岩場、雪山も歩いております。
森の魅力と同時に、山の楽しさも一緒に伝えられたら幸いです。

https://www.facebook.com/beechmori/
「Mountain pilot 森・沢山」
も併せて是非、ご覧下されば幸いです。